カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

担任の先生との顔合わせ

これでこのカテゴリー"就学までの1年間"最後の記事になります。

***

当時の記録ノートを読み返して書いてきたのですが、ほんとに何度も小学校へ訪問していたことに驚きます。
よくそんなエネルギーが私にあったな、って(笑)

ひとりで、papaと一緒に、保育園の先生と一緒に…
小学校側は、主に教頭先生が窓口でしたが、教務主任の先生、校長先生も時には同席してくださいました。
たった一人の生徒のために、保護者が納得するがために、今更ながらこうして時間を作ってくださったことに感謝、です。

そして、卒園してから入学までの春休み…先生の異動も終わり、新学期へ向けての準備があわただしいとき、入学前最後の訪問をお願いしました。
担任の先生との顔合わせです。

その異動…なんと、思いっきり(笑)お世話になり続けた教頭先生と校長先生がお2人とも異動でお出になりました

ところが、後任にこられた先生は…さすがに驚きました。
田舎の小学校ですので、卒業生が教師として赴任することはよくあることなのですが、校長先生は、papaの習ったことのある地元にお住まいの先生。
教頭先生も、地元のよく知った方でした
お2人とも女性で、とても柔らかな話しやすいお2人で、不安など微塵も感じない幸運に恵まれました。

そして、hikariの担任は…
交流学級(1年○組)の先生はB先生、なかよし学級(障害児学級)の担任はC先生でした。
B先生は、前年度障害児学級の、情緒クラス(hikariが入るクラス)を持っておられた女性の先生、C先生はpapaの同級生
もう、何もかもがhikariのためのお膳立てのように思えるほどの安心感に包まれた私でした♪

先生と軽く挨拶をして、下駄箱の場所から、傘立ての場所、交流学級の教室、hiakriの机、障害児学級の教室、入学式が行われる体育館、入学式のときに座るイス…
全て案内していただきました。

hikariの気持ちをほぐすためと、目印のために、予め"大好き"と伝えておいた"ポケモン"のシールがいたるところにはってありました。
下駄箱、傘立て、机、イス、体育館のイス…
hikariはニコニコしながら「ワニノコ!」(ポケモンの名前)と喜んでいました。

こうして、家族でがんばった1年間。
いよいよhikariは小学校入学を迎えることになりました。




2007-06-15(Fri) 12:19| 就学までの1年間| トラックバック 0| コメント 4

コメント

ついてるね。のってるね。

machiさん、こんにちは。
machiさんは、きっとプラスのオーラを
発生させる人なのだと思います。
だからそこにタイミングよく人が集まって
くるのでしょう。
hikariくんのとって最高の人々が自然に
集まって。
まったくビックリです。
かくいう私も見えないエネルギーにより
machiさんに引き寄せられた一人です。
(笑)

2007-06-15(Fri) 18:29 | URL | moukun #-[ 編集]

moukunさんへ♪

こんばんは♪

記事を書きながら、ほんとシナリオでも有りそうな重なる偶然に、恵まれてたな~って改めて思いました。
でも、当時はなぜか『これで安心しちゃいけない。。』なんて不信感にも近い緊張感を持ち続けてましたよ(笑)

そうかな~、オーラなんてないですよぉv-402
ヤダ。(笑)

2007-06-15(Fri) 19:45 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

こんにちは!
 本当にいろいろなことがあって、今のhikari君がいるのだと感じました。
 何か一つのドラマのような感じです。
 人と人とのつながりの大切さも改めて感じました。
 でも、そうした背景にはmachiさんの子を思う親の気持ちと行動力が他の方の気持ちを動かしていったのではないかなと思います。

2007-06-16(Sat) 14:33 | URL | 平木 #-[ 編集]

平木さんへ♪

こんにちは♪

ありがとうございます。
当時は、がんばっている、なんていうことを思う余裕さえなかったように思います。
ただただ必死。。
それにどれだけ応えてもらえるのか、まさに入学するまで答えはもらえませんでした。

人と人との繋がり…ただそこに暮らしているその暮らし方だけなのですけどね。
それがとても大切なものであることは、"その時"になってはじめてわかるような気がします。

2007-06-17(Sun) 11:37 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itumoissyo93927.blog81.fc2.com/tb.php/86-aae09fab

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。