カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

うれしかった。。

今日は学期末恒例の担任との懇談に行ってきました。

担任との連絡帳で日々のhikariのクラスでの出来事は聞いていましたが、直接お聞きすることでまた感動してしまいました。

体育で今サッカーをやっているそうです。
hikariは球技が苦手です。
当たると痛いし、技術的なことも不器用だし、失敗するのがいやだから…もっといろんな理由があると思います
それに、体育自体、全般的に苦手です。

でも…授業を嫌がることは不思議とないのです。
この前のバスケもそうでした。
苦手に違いない。
つまんないだろうに。
でも、「たのしかった」と言います。
どうして??

そう、それでサッカー…チームのみんなで作戦を立てて、hikariに何とかシュートさせようとするのです。
何とかサッカーの楽しさを(シュートできると楽しく感じる、と考えますよね)hikariにあじあわせてあげようと、作戦を立ててくれるのです。

hikariは「ゴールの前に立ってろ。」と言われます。
そしてみんながパスをつないで言われたとおりにぼお~っと立っている(笑)
hiakriにパスをまわすのです。
なのに…空振りしたり、気づかなくてボールが転々としたり…
なのに、みんな怒ったりしないのでしょうね。
「ああ~あ~」と言いながらもまた同じ作戦でパスをつないで…
サッカーの授業があるたび、その作戦は実施され(笑)
でもうまくシュートは決まらず…

とうとう今日が最後のサッカーの授業だったそうです。
(明日は雨かもしれないので)
なんと…同じ作戦で…なんと…
まあ、シュートした、と言うより、「当たった」と本人も行ってたそうですが(笑)
とにかくみんなが「hikariがシュートした!」と認めてくれたから…
シュートが決まったそうです

そんなクラスにhikariがいることがとてもうれしい。
そんな学年であることがとてもうれしい。
よかったね、みんなにわかってもらえて。
hikariってこんな子なんだ、ってみんなにわかってもらえてるんだな、って
お母さんは感動してしまいました





今日こそ、さらっと短く書こうと思ったのに…

2007-03-15(Thu) 23:30| machiのつぶやき| トラックバック 0| コメント 10

コメント

うふっ!!

こんばんは♪
長くたっていいじゃない^^v

hikari君、素敵なクラスにいられて良かったねv-238
体育が苦手でも、授業をイヤでないっていいな。。。
小学校最後の学年で、こんな仲間のいるクラスでほんと幸せだよね。

2007-03-16(Fri) 00:33 | URL | wakazukuri #-[ 編集]

きっとね♪

hikariくんを見ていると
みんな 応援したくなってしまうし
hikariくんの周りにいると 
たくさんの嬉しい気持ちを感じる事ができて
みんなが幸せな気持ちになるんでしょうね。

お母さんの愛情に包まれて育ったから
そんな素敵な男の子に成長されたんだと思います。

私もなんだか嬉しい気持ちのおすそ分けを頂いた気分です。
ありがとうe-266

2007-03-16(Fri) 10:19 | URL | ふわりん #dTalg5vU[ 編集]

ホント、うれしくなりますね

ホント、うれしくなりますね。

はじめまして、3人の息子を持つ父親です。
うちの二男は発達障害を抱え、現在保育園に通っております。

hikariくんの環境が非常にうらやましく思いました。
うちの二男にもそんな環境がやってくるといいと思います。

2007-03-16(Fri) 12:03 | URL | 子育てお父さん1970 #anqzWrOo[ 編集]

wakaさまへ♪

こんにちは♪
昨夜は書きながら、papaに話しながら、もううるうるでしたv-352
先生のお話によると
障害のことを理解している、というのでは決してなくて、
ただ、hikariという一人のクラスメイトがどんなタイプの子か、という自然な目で見ているだけなのです。
それがとてもとてもうれしかったです。
"みんなちがってみんないい"
ほんとうれしかったですv-343

2007-03-16(Fri) 14:51 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

ふわりんさんへ♪

こんにちは♪
ちゃんと敵チームの子どもは容赦なしにhikariをマークしてボールをブロックしに来ていたそうです。
わかっていてみんな何度もhikariにボールをパスして…
hikariがこぼしたボールにもちゃんとフォローが付いていたのでしょうね。
チームの勝ち負けにhikariがあまりこだわったことを言ってなかったのも、
みんなのこういう心配りをうれしく感じていたからかな、と思うのです。

学年のカラーってありますよね。
小さいころから感じていましたが、先生のお話でも
hikariの学年は穏やかで下級生の良い見本になるとてもバランスの取れた学年だそうです。
偶然とはいっても、hikariにとってはとても恵まれた環境です。

またうるうるしてきたv-352

2007-03-16(Fri) 14:57 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

子育てお父さん1970さんへ♪

ようこそ♪はじめましてv-22

hikariはほんとうに"ついている"と思います。
幼児期を振り返っても
出会ったどの先生も、同級生も、そのお母さん友達も、
医療関係の先生も、発達相談員さんも、地域で出会う人も、祖父祖母も、
みんなみんなhikariに優しく、私の支えとなりました。
そりゃ、hikariと相性の会わない友達もいて辛い思いをしたこともあります。
でもでもそれ以上の幸せな出会いがありました。

子育てお父さん1970さんご一家にも
素敵な出会いがたくさんありますようにv-352

どうぞまたお越しくださいね♪
私も今から伺います♪

2007-03-16(Fri) 15:03 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

こんにちは!
 hikari君のクラス、いいクラスですね!
 担任の先生もすてきな先生です!
 そして、そのことに感謝しているmachiさんもすてきだと思いました!

 きっと、みんなでいい環境を作り上げているのでしょうね。


 申し遅れましたが、PC復活おめでとうございます!
 よかった、よかった!!!


 
 
 

2007-03-17(Sat) 08:46 | URL | 平木 #-[ 編集]

machiさん、こんにちは♪

hikari君は、素敵なクラスメートに囲まれているんですね。
machiさんが、先生からお話を聞いた時、きっと心の中からこみあげてくるような嬉しさを感じられたのではないかと思ってしまいました(私がそうなもので・・・)


幼児期は家族が支えていくだけで乗り越えられることも多いですが、学童期にはいると、親だけではどうしようもないことも増えてきます。そんな時、理解のある先生、お友達の思いやりetc・・・が子供を支え、成長させてくれたことを実感してきたのですが・・・
今回のことも、hikari君の成長もさることながら、周りのお友達もhikari君といっしょにサッカーを行うことで、大切な何かを感じたのではないのかな・・・と思います。

最後に私事でごめんなさい。
昨日、息子の小学校の卒業式でした。
息子の姿はもちろん、お友達ひとりひとり名前が呼ばれるたび、それぞれの子の息子への思いやりの言葉&思い出がよみがえり、あふれる涙がとまりませんでした。




2007-03-17(Sat) 10:39 | URL | Love♪ #ew5kOZ9E[ 編集]

平木さんへ♪

こんばんは♪

ありがとうございます♪
いい先生ですv-22
hikariはどの学年も先生にとても恵まれています。
そしてクラスメイトにも…
ひとりの子どもが居心地いいクラスはみんなが居心地いいのですね。
そんなことをみんなが自然に感じているように思いました。

2007-03-17(Sat) 21:56 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

Love♪さんへ♪

Love♪さん~~わかってくださいますか??
私、自分から懇談を希望するわりに、とても緊張するし、hikariがもっと下の学年のときはお話しているうちに声が震えてハンカチが手放せなくなりましたv-409
ついつい感情的になってしまうのです。

hikariへの配慮というのはクラス全体に自然にいきわたっているようです。
決して押し付けではなくて、先生がクラスのスローガンに上げてられた"ひとりはみんなのためにみんなはひとりのために"ということがちゃんとみんなの心を育てたのではないかと思うのです。

後になってしまってごめんなさい。。
ヨッピイくん♪ご卒業おめでとうございます♪
もう、いろんな思いがこみ上げてくるよね。
お友達一人ひとりの顔を見るだけでももう…
目、腫れてます?(笑)
もう、私、今から想像するだけで泣けてきますv-356

2007-03-17(Sat) 22:06 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itumoissyo93927.blog81.fc2.com/tb.php/63-4840fd76

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。