カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

障害児学級か普通学級か

hikariの成長を認めてくれる保育園ではありましたが、就学についての考えは"障害児学級へ"ということに変わりはありませんでした。
家では私はやはり医療機関や保育園の先生のお話、発達相談員さんのお話などから、hikariを障害児学級に入れるのが"当たり前"という感じを受けていました。
そこで、papaの登場(←本人、ひげは生えていません

ごくフツーのギモン。
「いったん障害児学級に入るともうずっと6年生まで障害児学級にいんとあかんのか?」
そうなの?
そんなことないんちがう?
そう思いました。

  ・・・・・・・・・

当時のメモより↓↓

障害児学級に入ることの良い点】

・先生と1対1の関わりが可能。
・hikariのペースにあわせてもらえる。
・精神的に余裕がある。
・親の気持ちにも余裕があり安心感がある。

障害児学級に入ることの欠点】

・周囲からの刺激がなくなる。(減る)
・今までの"我慢する""混乱する"といった負の状況がなくなる。
・甘えが起こるのではないか?
・同年代の子供の見本(モデル)がない。
・みんなと同じ経験、トラブルが少なくなり、その場面での自らの対処法を体験できない。



みんなといっしょの部屋、生活場面で、いろんなトラブルや事件を起こしながらも、喜んだり、悲しんだり、我慢したり、乗り越えたり…
先生の指導・配慮は必要としながらもそうやって保育園ではみんなといっしょにすごしてきたhikari。

小学校に入ったとたんに今までいっしょだったみんなと切り離されて、快適ではあっても刺激の少ない保護された環境におくことが本当にhikariのためになるのだろうか?
そして、それは、6年生まで変えられないことなのだろうか?
なぜ、普通学級に入れてはもらえないのか?
いてはいけないのか?
その判断の基準になるのはどういうことなのか?

papaと話しているうちにいくつかの疑問がわいてきました。

何回目の学校訪問のときだっただろう…
当時の教務主任の先生がおっしゃった一言。

"どの子も…みんながいっしょの部屋で勉強できることが一番です"

今でもとても印象に残っている言葉です。
どのような意味でおっしゃったのか定かではありません。
そして、正確な文言は忘れてしまったのですが、このこわもての教務主任さんの一言で、私は『前例のないこと』をお願いしよう、と決心したような気がします。



2007-02-23(Fri) 20:29| 就学までの1年間| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itumoissyo93927.blog81.fc2.com/tb.php/52-cadf43cc

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。