カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

生育暦 -保育園・年少組(1)-

hikariは平成11年4月、M保育園に入園しました。
『式』という場で、母と離れて長い時間椅子にじっと座り、いろいろな人のお話を聞く、などという経験は初めてのものでした。
式が終わる頃には涙が見られ、記念の集合写真は不機嫌なふくれっつらでした(笑)

漠然とした不安を持ちながら、hikariの保育園生活が始まりました。


【おうた・公園・木登り…】

お昼寝が始まると涙が見られたり、母とはなれることを嫌がったりというような、みんなが経験する時期を同じように乗り越え、保育園での生活も順調に慣れてきました。

脱走したり、パニックを起こしたりというような心配はまったくなかったように思います。
環境の変化を嫌う傾向があるにもかかわらず、特に問題なく生活に慣れたのは、"保育園"という緩やかな枠組みと、母と同じように関わってくれる先生がいてくださったからだと思います。

hikariにとって環境の変化は"人とのつながり"を軸として容易に乗り越えてゆけるものだったのです。

また、保育園にはhikariにとってとても楽しいものであふれていました。
NHKの歌の番組が大好きだったので、たくさんの歌を知っていて、園でも歌うことが大好きでした。
また、自宅や近所に安全に遊べる場所がなかったので、園庭はhikariにとって自由に遊べる素敵な"公園"でした。

滑り台、お砂場、ブランコ、うさぎ小屋、小さな虫たち…
中でも大のお気に入りは"木登り"でした。
"木登り"といっても危険な高木ではなく、藤棚の藤の木がうまく縄状になっていて、子供にでも登りやすい低い木でした。

「あれ?どこいった?」
藤の葉っぱに隠れてうれしそうに木の上にいるhikariなのでした。



machiのひとこと

学校とは違って、保育園は、特に3歳児クラスは家庭での生活の延長上での集団生活を目指すものです。
母に代わる安心できる先生との出会いが、hikariの保育園生活のスタートにとってとても大切な出会いとなりました。

2006-11-02(Thu) 10:32| 生育暦 -保育園・年少組-| トラックバック 0| コメント 5

コメント

スタートに乾杯!

こんにちは~。おじゃまします。
ほんわかテンプレートで、癒されます。
ワンちゃん見ると、涙が出る・・どうしてかな?

まだ、頭がうまく回らなくて、
うまくコメントが書けない私です。
ごめんなさい。

でも、記事を全部読みました。
悩んでいる方にとって、
実際あったことに触れることは、
とっても力になると思います。

machiさんのスタートに乾杯!

2006-11-02(Thu) 13:49 | URL | nanako #-[ 編集]

nanakoさんへ

こんにちは♪

来てくださってありがとうございます。

私の経験とhikariの実際の生い立ちを見てもらうことで、同じように悩んでいる方に何か感じてもらえるようなブログにできたら、と思います。

お体が心配です。
植物やアナキンちゃんが癒してくれますよね。

コメントしにくい内容なので、見てくださるだけでもうれしいです。
これからもよろしくおねがいします。

2006-11-02(Thu) 14:11 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006-11-06(Mon) 13:38 | | #[ 編集]

はじめまして!

こんにちは!
生育暦、読ませていただきました
我が家のかっくん、この4月から保育園に通ってます
障害があるという事で色々不安な事ばかりですがお友達と一緒に遊ぶ事の楽しさを覚えて少しずつ成長してくれたらいいなぁ~と思っています
先生から障害があると言われてまだ半年、未熟な母です
これからも色々参考に読ませてくださいね

2007-04-19(Thu) 14:47 | URL | かっくんまま #-[ 編集]

かっくんままさんへ♪

こんにちは♪
コメントありがとうございます♪

かっくん、初めての集団生活が始まったのですね。
毎日小さな発見や、喜びがありますね。
少しずつ前に進むこと、少しずつの成長が、この子たちの親としてはとても大きな喜びであったりします。
子どもと一緒にたくさん感動して、自分も育っていくような気がします。

生育暦、読んでいただいてありがとうございますv-352
とてもうれしいです♪

2007-04-20(Fri) 05:48 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itumoissyo93927.blog81.fc2.com/tb.php/5-446e2089

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。