カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

こだわりなどの特徴

hiakriはスケジュール通りに動くのが好きです。
"なんとなく"過ぎていく時間は予測がつかず不安になります。
なので、比較的自由な枠組みの保育園よりも、時間割が決まっていて一日の予測がつきやすく、時間になれば次の活動にきちんと切り替わる学校のほうが気持ちが落ち着くようです。

"なんとなく"過ぎる時間にほっとする私たちにはなかなか理解しがたいこだわりが彼の中にはあるのです。


こだわりなどの特徴
毎日決まって行っていることが出来ない状態になると不安になったり混乱します。また、関心を持って取り組んでいることには時間を忘れて打ち込んでしまう、延々とその話題について話し出す、というようなこともあります。決まりを守って、決まった手順で活動しようとするので、他の人が守らないととても腹が立ったり、その人に厳しく注意する、というようなこともあります。

"特定のもの"にとても強い関心があり(あった)、しかも繰り返しを好むので小さいころは、おんなじビデオを1日に何回も見せられたり、おんなじ絵本を繰り返し読んだり、おんなじ絵を何回も描かされました。
「そんなの、うちの子にもあるよ!」とよく言われていましたが、違うのです
その異質さは、momoが生まれてよくわかりました。
今のちびちゃんを見ていてもそうです。
そして、現在、自分の気持ちもある程度言葉で伝えられるようになって、"我慢できることと我慢できないこと"…彼自身のこだわりと私たちとの折り合い点とでも言うのでしょうか…その辺りで話ができるようになりました。

hiakriには1週間の大まかな予定と、毎日下校してからの予定が決まっています。
そこに"予定外"の出来事が割り込んでくると、とたんに不安定になり、混乱します。
例えば、下校してからの時間には限りがあります。
友達が突然遊びにくる、学校の宿題がたくさん出る、上靴洗いなど不慣れなことが(どれくらい時間がかかるのか目処が立たない)宿題等に含まれる…そんなことが起こるだけで、顔は生気を失い涙目になって帰ってきます

「何からしていいかわからへん
キタ~~という感じです
そんな時のいつものmachiとhikariの会話
「じゃさ、しなくてはならないことと、どちらでもいいこととまずわけて。」
「でも…ゲームはどっち?したらあかんねやろ。。」
「そんなふうには言ってないって…だから…」

"しなくてはならない"ことを、守ろうとする気持ちと、"したいこと"をその倫理観から制限してしまう(ゲームは好まれることではない)…
(すぐに引き合いに出してしまいますが)momoならきっと…
「なあなあ、お母さん?今日はいつもより宿題が多いし、まず宿題するわ。でも、ゲームもしたいから今日は通信講座、休んでいい?」
くらいのとっさの判断をするでしょうね。

そうです。
応用すること、手抜きをすることが苦手です。
しんどければちょっといつもより段取りを省略して手抜きをすればいいのに…なんでも最初から最後までいつもの手順どおりに律儀にきちんとしなくてもいいのに。
「はやく!さっさとしいな!」(関西弁はきつく聞こえます
といわれると、とても困ります。
忙しいからといって、いつもの手順を省略したり、臨機応変に段取りを変更したりできないのです。
おまけに"さっさと"の具体的イメージがわかりません。
おろおろどたばた走り回るだけで、決して作業は円滑にははかどらないのです。

その代わり、いったん習得したことは律儀に、誠実に実行します。
いい加減ではないのです。
hiakriは学校の委員会活動で環境委員会に入っています。
水曜日は花壇に水遣りの当番です。
決して忘れることはありません。
水遣りをした後に必ず教頭先生に報告に行くそうです。
でも…雨が降った日は…「ラッキ~」とばかりに、水遣りを休めてうれしくなりますよね。
でも彼は
あはは…雨の振る中、水遣りをしていました。
「雨の降る日は水遣りしなくていいんやで」と先生に注意されると、
「ああ~そっかあ~ごめんなさい、ごめんなさい…」
そんなに謝らなくてもいいんだよ~
今では雨が降っていたら水遣りはしません。
"雨の日は水遣りは休み"という定義がちゃんと頭に入ったから

そんなこだわりは、誠実な人柄を示す一方で彼自身を縛り付け、苦しめることにもなるのです。



hikariの場合、物へのこだわりというのはあまりなかったし、今もそんなに強く感じません。
よく言われる、道路標識や、電車の時刻表といったものに強く関心を示すとか、収集癖があるとか、物を捨てられないとか、そういうことはあまりないですね。
4年生までとても好きだった"ムシ○ング"のカード収集も、「5年生になったらもうやめる。集めたカードは宝物にして取っておく。」という約束を守って一切手をつけないし、ゲームの時間も、毎日30分ずつを2回(合計1時間)を守るし、いわゆる故意に"ズルイ"ことはしません。(できません)

その代わり…特異な記憶能力や、一つのことに特異な才能を示したるするようなこともないので…
エジソンや、アインシュタインにはなれないでしょう



次の記事は③人とのつきあい方の特徴についてお話します

2007-01-18(Thu) 11:28| hikariの高機能自閉症| トラックバック 0| コメント 4

コメント

初めまして。

ジャンル別のところから飛んできましたi-179
我が家にも広汎性発達障害と診断された年中の息子がおります。(その下の弟も未診断ですが療育を受けることになりました。兄弟共にですi-229

こちらのブログを拝見して、「うんうん、そうそう!」ということが多かったので、とても参考になりました。
息子はよくしゃべるので、周りからは「普通でしょ?」「うちの子も同じだよ~」と言われたりします。
でも、やっぱり違うんですよね。
よくしゃべるから何でもできると誤解してしまい&されてしまい。

私もmachiさんのように息子のことをもっとわかってあげられたら・・・と思いました。
わかってはいるんだけど、ついつい叱ってしまうことが多いのでi-201

またおじゃまさせていただきますi-228

2007-01-18(Thu) 13:51 | URL | イチ #Z2PsPELM[ 編集]

こだわり。まわりが認めていければ、いいですね。

2007-01-18(Thu) 21:00 | URL | みゆきちゃん #-[ 編集]

イチさんへ♪

こんにちは♪
はじめまして。

幼い年齢でちゃんと診断を受け、療育を始められている、ということに、まず、とてもすばらしいことだと思います。
スタートはそこですよね。
それがとてもたいへんなんですよね。

日々の生活から出てくるいろんなトラブルは、いつもhikariの勉強のいいチャンスだ、私のいい試練だ、と思うようにしています。
…なんて、叱ってばかりでハッとすることもよくありますよv-404
ちょっとだけ丁寧な子育て…彼の特性も個性といわれるよう、努力していきたいですね。

またお気軽にお越しくださいね。

2007-01-19(Fri) 10:03 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

みゆきちゃんへ♪

こんにちは♪
ようこそv-343

こだわりは理解されにくいだけに、本人の戸惑いも大きいですよね。
誰か橋渡しをしてくれる人が不可欠です。
友達でも、先生でも、仕組みでも、法律でも…
自分で伝えることができるようになることが大きな目標です。

2007-01-19(Fri) 10:07 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itumoissyo93927.blog81.fc2.com/tb.php/37-85e9109f

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。