カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

生育暦 -保育園・年中組-(5)

hikariと先生の信頼関係はイコール、私と先生の信頼関係となっていました。
先生と毎日の連絡帳でのやり取り、なんてことのない立ち話でhikariの園での様子、集団の中でのやりにくさ、何か異質な関わり方、というようなことの情報をやり取りしているうちに、
そして、カウンセラーの先生を交えて発達相談を何度かするうちに、"診断"を受ける気持ちになっていきました。

そして、hiakriはこの年中組の11月、医療機関で高機能自閉症という診断を受けました。
(私は今まで、この5年程前に書いた生育暦を読み返すまで、年少組の11月と思い込んでいました

"診断"を受ける、ということは、わからないなりにも、何か大きな一歩を踏み出す…いえ、何か得体の知れない世界に足を踏み入れるような大きな一歩である(ちょっとおおげさだな~~)、と感じていました。

その11月の前に…
大切な行事…運動会がありました


運動会 -年中組- 】

年中組の運動会でのメインの種目はカラーガードです。(カラーガードについてはこちら
鼓笛隊は年長組が、年中組はフラッグです。

最初は旗をつけずに、棒だけで練習します。
案の定、最初は何の練習かわかっていないので、その棒を剣代わりにして『戦いごっこ』をしたり、フェンスの金網に突き刺したりして遊んでいたようです
でも、周りの子達がだんだんとできるようになり、旗もつけての練習になっていく頃にはhikariもやっと状況がつかめてきました。

少しずつ練習に参加できるようになり、その小さなステップごとに先生がうまく褒め言葉をかけてくださったりしてhikariの練習の成果が上がっていきました。
ただ…「できる日」と「興味のない日」とがあり、気分にとてもムラがあったようです。

「興味のない日」は特に、「疲れた」「のどが渇いた」の連発でした
本当に「身体か疲れた」「お茶が飲みたい」の時もありましたが、その言葉の意味は「もうやめたい」「退屈だ」「帰りたい」などのほかの要求もありました

hikariの場合、自分の感情や身体の状態を表す時に使う言葉が適当でないことが多いので、聞くほうはその言葉通りにとらず、前後の行動や実際の様子などに照らしてhiakriの求めているものは何なのか、推し量ってやる必要があります。
(実は、小学校5年生になった今でも、プチパニックを起こしている時には、同じような対応が必要だったりします。)

競技を待つ間、整列してじっと座っているといったことは難しいようでしたが、ひとつひとつの競技には興味があり、「できる」ので、自信も持っていて、練習ばかりの毎日に窮屈な思いはしていたものの、拒否することはありませんでした。

そして運動会当日、いいお天気に恵まれ、とても調子よく、楽しく各競技をこなし、心配したカラーガードも完璧でした指揮をしている先生のほうはあまり見ていませんでしたが
(退場門で待ち構えていた私は、満足そうに笑うhiakriを抱きしめてえんえん泣いてしまいました

運動会が終わると開放感からか『運動会ごっこ』を心から楽しむ姿がありました。
お友達との新しい接点ができたことがうれしかったのか、何度も繰り返し、いっしょに楽しんでいたようです。

また、我慢したり、がんばったりを乗り越えて楽しい運動会が成功を収めたことは大きな自信にもつながりました。

例年のことですが、(今でも、そうですが)このおおきな行事…運動会を境に、生活面、言葉の面、お友達との関わり…
いろんな面で成長が見られました。




machiのひとこと

このころ、hikariのことで一生懸命でした。
診断は正直辛いものでしたが、このときの"一生懸命"さはとても大切な時間でした。

2006-12-08(Fri) 23:11| 生育暦 -保育園・年中組-| トラックバック 0| コメント 6

コメント

v-354machiさん、こんにちは。
思わず…運動会のカラーガードの箇所読んで、もらい泣きしてしまいました。
本当に…お母さんとしては、嬉しかったのでしょうね。
そしてhikari君も…やり遂げたことで、きっと大きな自信につながったのでしょうね。
 病名って…重いですよね。
でも…ありのままのhikari君を自然に受け止める、それって何処の親子でも同じですね。病名があるとか、ないとか…関係なしに、親は子の個性を認めるのが仕事ですものね。
ご家族はやはり心配と負担が多いとは思いますが、特別なんかじゃないですよ。v-22
 時間をかけて出来るようになったことは、ずーっと「宝物」ですよね!

2006-12-09(Sat) 14:07 | URL | 母たぬき #bOurk9sE[ 編集]

母たぬきさんへ♪

こんにちは♪

いっしょに涙してくれてありがとうv-352
私も書きながら思い出し泣きしてました。。
周りから見ると、なんて親バカな、って映っていたでしょうね。
何かにつけ一番前で観賞していたり、大きな声で応援していたり、こうやってぎゅーってして目を真っ赤にしたり…
大げさな親でした(笑)
人よりも時間をかけてできるようになるということは、その努力の過程を見続けることもあって、本番はほんとに感動ものです。
運動会の入場門を見ただけで泣けてくるのですから(笑)

5年生になった今は、人よりもちょっと理解に時間がかかることはあっても、だいぶ、追いつくようになりました。
そのかわり感動も小さくなっちゃったかな??
いえいえ。。そんな気持ちになる一歩手前で、いつもプチ感動をくれるhikariなのですv-352

ありのままのわが子の姿を認める。
それが冷静にできれば、それでいいのですよね。
前に進めます。
うちもなんら変わった子育てをしているとは思っていません。
皆さんとおんなじ、子どものことを大切に思い、この子の為にできること、
いつも思い続けています。

訪問&コメント、できなくてすみません。
ちょっと風邪ひいちゃった。。
またおじゃましますね♪♪

2006-12-09(Sat) 15:25 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

machiさん、こんにちは♪
風邪は大丈夫ですか?

hiakri君は、大きな行事のたびに、その時々の問題を時間をかけて乗り越えてきたのですね。
*大変だったけど頑張れた*という自信は、これからもhiakri君が困難な場面にぶつかった時に、支えてくれるのではないでしょうか。(でも、今までhiakri君が行事のたびに どんなに我慢して頑張ってきたのだろうと思うと、他人事ではなく、何だかせつなくなりました)

行事をやり終えたあとのお母さんの笑顔(涙混じりの?)もhikari君の大きなパワーですね☆☆☆


2006-12-09(Sat) 21:22 | URL | Love♪ #ew5kOZ9E[ 編集]

Love♪さんへ♪

こんにちは♪
今朝はちょっとましのようです。
まだ胃がきりきりしますが、身体のしんどさが少し抜けたようです。
私よりちびちゃんがかわいそうで…まる3日、固形物を口にしません。
全国的におなかの風邪が大流行だそうで…
このあとのインフルエンザも弱った身体に大流行しそうですね(怖いなv-404

そうなのです。
"せつなく"なります。
年中のこの頃は、まだ"なぜがんばらなくてはならないか"わからないし、
その達成感、みたいなものもすごく希薄だったと思います。
本番と練習の区別もあまりなかっただろうし。
ただ、やってる、やれと言われるからやってる、という感じ…
これが年長になると、自己主張のようなものが出てきて、"しなくてはならない"気持ちと"したくない"気持ちとが戦うようになると、
大きなストレスを生むことになってきます。

そういう意味でも、周りが自分に合わせてくれる…"折り合い"のつく居心地のよい状態でのびのびと過ごしていた年中組だったと思います。

hikariのことになると…子供のことになると、すぐ泣くのよ、私v-402

2006-12-10(Sun) 07:09 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

こんにちは♪

hikari君、ちびちゃんの具合はいかがですか?
そろそろ、回復に向かっている頃ではないかな・・・。
でも油断はいけませんね。どうぞ、お大事に。

年中組の生育歴・・・ずっーと読ませていただきました。
machiさんには当たり前のことなのかもしれませんが・・・
観察の細かさや、母親としての目、少し離れたところから冷静に見た目・・・など、
実に多方向から、見ているんだなぁ・・・と驚きました。

年中さんのこの時期に、hikari君はとても大きく成長されたのですね。
行事は、とてもよい影響をもたらしてくれたんですね。
でも先生の考えや、指導の仕方で、逆に作用する危険も、
時にはあると思います。
良い先生にめぐり合えて、本当に良かったですね。
・・・不思議と人気があるhikari君、これは神様の贈り物ですね。

カラーガード・・・私も胸が熱くなりました。
hikari君の頭の中には、早くから完璧に入っていたのでしょうね。
machiさんの一生懸命さも・・・とても伝わって・・・
hikari君を抱きしめて泣く姿が、涙と共に目に浮かびました。

2006-12-11(Mon) 13:36 | URL | 水無月 #-[ 編集]

水無月さんへ♪

もう、大丈夫です。
ちびちゃんもhiakriも、もう大丈夫そうです。
(hikariは今日久しぶりの学校で、たまったテストの連続で、とても疲れた様子でしたがv-356
ありがとうございました。

水無月さんのおっしゃるとおりです。
出会えた先生によって、大きく道は違うと思います。
私は、運がよかったのかもしれません。
私の気持ちと先生方の気持ちの温度がうまくあったのかもしれません。
どちらかが"熱く"なりすぎたり、どちらかがあまりにも"冷たかった"りすると、コミュニケーションがうまく取れなくなって、ぎすぎすした関係になってしまいます。
私のまわりでは、そんな感じで保育園といい関係を持てていない人が多いです。
一度溝ができると、それを埋めていくことはとても困難ですよね。
今だからわかること、先生の立場や、福祉の仕組み、学校と保育園の連携、そこにかかわってくる各機関、子供に関する情報の流れ方…
今なら、なぜ、あの時、先生はこういう言葉を私に言ったのか、
発達相談の先生は、なぜあのことにこだわって私に説明したのか、
いろんなことが、今ならわかるし、今、現在、悩んでいるお母さん友達に、話してあげることもできると思います。
でも、実際はできないのです。
余計なお世話、だから。
そんな風にとらえてしまう時期なのです。
この幼少期に子供の異質さに気づいて、冷静にかかわっていく、ということは本当に辛いことだと思います。
でも、私は、気づいてほしいな、と思います。
この文章を書きながら、何人ものお母さん友達の顔が浮かびます。
幼少期は難なく過ごせても、児童期、青年期に進んでいくにつれ、必ず発達のひずみは何らかの形で出てくると思うのです。
気づいてほしいな。

この思いが、このブログの本当の心なのですが、どう記事に書いてゆけばいいのでしょうね。
こうやって、コメントのやり取りのほうが、私、すらすらと手が動きます(笑)

記事は淡々と、コメントはこってり…
記事とコメントで成り立つブログ、でもいいのかな??

水無月さんのコメントを読ませていただいて、またカラーガードが終わった時の退場門でのシーンを思い出してしまいましたv-409
次の年も、その次の年も…何度も保育園の運動会を見に行きますが、カラーガードを見るといつも涙があふれます。
自分の子がその中にいないのに…変なおばさんです。

2006-12-11(Mon) 22:32 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itumoissyo93927.blog81.fc2.com/tb.php/24-974cdd0c

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。