カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ああ!そっか!

学校で何かあるたびに先生に報告させ、帰宅すれば「今日何か困ったことあった?」とたずねる。
そのことを連絡帳に書き、先生の対応にゆだね、返事を待つ…
信頼できる友人の協力で学年の先生に話をしに行くことも決めたけど…
…それでもなんだか、すっきりしない。
何も変わらないような気がする。
不安が消えない。
何かが欠けている。
なんなんだろう。

ずっとそう思っていたんです。
何かが欠けてる、って。
自分に問いかけてたんです。
何が言いたいの?
単純に、何を思ってる?って。
そしたら、これは、私は困っているんだ、って思って、まだやっぱり困っているんだ、って思って。
なら、どうすればいいんだろう?
他に何が私にできる?

あ、そうか!診断を受けてからずっと通い続けているA病院がある。
保育園、低学年の頃は言語療法へ定期的に通っていました。
小さい頃からずっと同じSTの先生がhikariのことを見ていてくれます。
何かあったらいつでもどうぞ。
いつもそう言ってくださっていました。
何を相談したいのか、自分でもはっきりわからなかったのですが、とにかく電話したのです。

でも、それが言いたいことだった。
「わからない」
そう、私は困っている。どうすればいいのかわからないのです。

今の状況を伝え、担任の先生は何もしてくれていないわけではないけど、私の不安が消えないこと、ひそかに伝染していっているのではないかと思う"空気"が怖いことなどを伝えました。

言い終わった私に、STの先生に無駄な言葉はひとつもなく
「とにかく教頭も、校長も、全ての先生に話をするべき。
からかいやふざけられたときの受け取り方が他のことは全く違うこと、そんなことは絶対にやめてほしい、ということを強く訴えてください。
そして、学級で、学年で、学校全体で、その様なからかいやふざけは決して許さない、と目を光らせているんだ、ということをはっきりと意思表示することです。」
よけいな話も下手な相づちもなくきっぱりと言い切ってくださった言葉に、私の気持ちがぱっと晴れました。

ああ!そうか!そういうことなんだ!

6年間積み重ねてきたやり方は決して間違っていなかったけど、同じようにすればいいと思っていたのが、中学校ではうまくいかなかった。

「hikariのそのままを見てください。
トラブルが起こればそのたびに一つずつ乗り越え、周囲にも理解を促していくこと。
その積み重ねでhikariは受け入れられていくはず。」
そのやり方が、今はうまくいかない。
それなら、もう一度最初からやり直せばいいんだ。
学校へhikariの理解を求める話をすることに自信がないなら
(それを認めればいいんだ)
誰かに助けを求めればいいんだ。
"学校に理解を求める"
そこからスタートすればいいんです。

小学校に入学するとき、教頭先生を窓口にして、校長先生との話から始まったじゃない!
同じところに戻ればいいんだ!

決して担任の力を否定するのではありません。
むしろ私の甘さから来たことなのかもしれない。
まだ6月。
仕切りなおして、再スタートすればいいんです。


hikariは毎日元気に学校へ行っています。
勉強が楽しく、部活も(しんどいけど)楽しく、今日は嫌な出来事もなかったらしく、隣の部屋から大きな声で国語の教科書を音読する声が聞こえてきます(笑)

まかしとき!
お母さん、燃えてきたで!(笑)
必ずあんたの3年間を守ったるから!

2008-06-18(Wed) 21:22| 理解と支援のために| トラックバック 0| コメント 6

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-06-19(Thu) 08:10 | | #[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-06-20(Fri) 14:36 | | #[ 編集]

ためいき

久しぶりにおじゃましてみれば、
machiさんところも大変なようで。。
中学生ともなると、問題が表面化しにくく、また深刻になるんですね。
同じ高機能自閉症の息子が中学生になる時が、こわくなっちゃいます。

親として、何をすればいいのか。
わたしも今、それで考え込んでいます。

2008-06-21(Sat) 05:28 | URL | ちゃみ #-[ 編集]

19日の匿名さまへ♪

お返事遅くなってごめんなさい。
気にかけてくださって本当にありがとうございます。

木曜日、学校へ行きました。
嬉しいことに進展がありました。
解決はまだ先ですが、私の聞きたかった言葉が聞けたこと、hikariの情報が学年に届いていることを確認できました。

毎日バタバタですが体は元気になってきました。
匿名さまもお忙しそうですね。
くれぐれも無理のないようにお過ごしくださいね。
いつも拝見しています。

2008-06-21(Sat) 06:23 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

20日の匿名さまへ♪

はじめまして。
コメントありがとうございました。
お返事が遅くなってすみません。

教師をされているのでしょうか?
とても鋭いコメントに何度も頷きながら読ませていただきました。

まず、私の言葉が届いていないのか、という点ですが、連絡帳にひたすら書き、電話や直接会って話すこともこの2ヶ月で何度か…もし届いていないとすれば、かなりの曲者の先生です。
(おそらく、この点は大丈夫だ、という意味です。)
そして、"切り離して指導"…これもされていると思います。
…がこれは、木曜日の学年主任を交えての懇談で感じたことであって、記事を書いていたここまでは私の心配だったことそのものです。

その次に書いていただいた"守りに入っている?"という姿勢…これは、相談したどの方(特に専門家)の言葉に必ず入っていたものです。
担任にとどめるレベルの問題ではないことは明白でしたので、学年に、学校に認識をしてもらいたかったのです。

木曜日の懇談では、このブログで記事を書いたことによりいろいろな方から頂いたコメントを心にとどめ、自分なりに進展をもてたと思っています。
また記事にしたいと思います。

「からかいやふざけられたときの受け取り方が他のことは全く違うこと、そんなことは絶対にやめてほしい」
このことははっきり文書にしてお渡ししました。
そこから引き起こす悲劇までを想定して…

励ましのお言葉ありがとうございます。
そう、人よりとてもがんばらなくてはならないhikariのために、私はいつも一生懸命がんばろう、と思っています。

2008-06-21(Sat) 06:35 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

ちゃみさんへ♪

こんにちは♪
コメントありがとうございます。

中学校はある意味怖いところです。
でも、避けて通ることのできないところに今いるのであり、その現実から逃げてはいけないんだ、と自分を励ましています。

今この時期をきちんと乗り越えていくことがまた、私自身の糧になり、hikariも一つ成長してゆくのだと信じてできることをひとつずつ確実にこなしていこうと思っています。

もう一度足元を見て…今の笑顔を必ず守ってやります。
hikariは私よりもっとがんばっているはずだから。

2008-06-21(Sat) 06:40 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itumoissyo93927.blog81.fc2.com/tb.php/160-44cd4b91

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。