カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

心の整理

私らしくない弱音(本音?)全開の記事が続いていろいろとご心配をおかけしました。

いつもコメントを頂く方、そして、これらの記事を読んでいただいてわが身のことのように初めてコメントいただいた方…
みなさんからいただいた言葉で私は起こっている事実から逃げないで、どう進むべきなのか、教えていただいたような気がします。

いじめは決して許されることではありません。
いじめの定義を今は議論するつもりはありませんが、hikariが辛い思いをしたこと、家族が苦しんだこと、そして私は…涙が止まらなかった。

やった方は軽い気持ちだったでしょう。
先生の目の前でしているから、いじめというよりも軽い遊び。
果たしてそうでしょうか?

「その子にもその子の思いがあって、問題を抱えている。」
彼の心を解き放してあげること。
思いを聞いてあげること。
大切だと思います。
「なんかむかつく。」
そんな言葉で片付けないでちゃんと気持ちを言葉にしてほしいです。
でも…だからといって、そのイラつきを他の誰かにぶつけてはダメ。
そこまで伝えるべきではないですか?
ぶつけられた者の心がどれだけ傷つくのか、辛く悲しいのか、考えてほしいです。

ほんの2,3ヶ月で君たちの心が変わったとは思いません。
しっかりつながっていた心の輪がひょっとしたら今少しほどけかかっている場所があるのかもしれません。
それなら…それなら、また結べばいいのではないですか?
ちょっとした声掛け、ちょっとしたきっかけの言葉で、それくらいの危うさは元に戻ると思います。

何かが起こったとき、何かをしてください。
何でもいいんです。
それがず~っと正しい理念を持った指導でなくてもいいんです。
違ったら、また訂正すればいいんです。
子どもたちは…きっと気付いてくれます。
きっとそんな子どもたちなんです。

hikariの笑顔は、みんなの笑顔につながるんです。
みんなの笑顔はひとりひとりの笑顔からできているんです。

私はhikariの母親ですから、
hikariがいじめられなかったらいい。
そこから始まることは否定しません。
でも、始まるんです。
そこが終りではないです。




伝えたいこと、整理していきたいです。
木曜日、頼れる友人といっしょに学校へ行きます。

身体と心はやっぱりつながっています。
体調も少しずつ戻ってきました。
昨日より今日、今日より明日…
心も元気になってきました。

2008-06-14(Sat) 22:26| machiのつぶやき| トラックバック 0| コメント 4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-06-14(Sat) 22:58 | | #[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-06-15(Sun) 16:45 | | #[ 編集]

14日の匿名さまへ♪

いつも本当にありがとうございます。
体調は…日ごとによくなっています。
心もこの土・日、いつもと変わらないhikariを見ていて、あんなに泣いたことも忘れそうでした。

「まずは先生自身がhikariの事を守ってほしい。」
そうですよね、それは特別扱いではなく、"弱いもの"を守る、"わかりにくい個性"を理解しようとするよいモデルになってほしいということです。
このこと、伝えようと思います。

先生がおっしゃる、「すぐに解決することではない」というのは正しいと思っています。
だからこそ、よいモデルが生徒の中にいないのなら、まずは先生が…
それでいつの間にかまたあの頃の空気が出来上がっていくのではないか。
…もう一度どこかまで後戻りしてまた歩き出せばいいのだと思います。

ここに書くことで、読み返すことで、そしてコメントを頂くことで気付くことがたくさんあります。
いつもhikariに言っているように
「間違っていないんだから、胸を張って」
今やるべきことをしっかりやっていこうと思います。

匿名さまも、無理なさらないでください。
いつも記事は読ませていただいています。
そして、心から応援しています。

2008-06-16(Mon) 06:00 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

15日の匿名さまへ♪

せっかく訪問していただいたのに…驚かれたでしょうね。
ずっとずっと前から私たちのことを知っていただいているだけに、流していただいた涙は私にまで伝染してしまいました。

大丈夫です、とは決して言えないけど、
今はいつもと変わらないmachi家に戻りつつあります。
体調も心の状態もだいぶ落ち着きました。
冷静に考えをまとめて、今からできること、すべきことをきちんと担任にも、学校にも伝えていこうと思っています。

私は人に恵まれていると思います。
今回のことでも、ある人に相談したら、またその人が信頼できるある人に話してくれたり、
6年の担任に伝わっていたり、
親同士が昔からの知り合いで、すぐに事情が伝えられたり…
いろんな方からの言葉が、お気遣いが私たちの支えになっています。

こうして声を掛けていただけただけで、本当に嬉しいのですよ。
ありがとうございます。
また1週間が始まります。
さて、hikariたちを起こしてきます。
部活の朝連があるから、早く出るんです。

2008-06-16(Mon) 06:07 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itumoissyo93927.blog81.fc2.com/tb.php/159-2ba7a5b5

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。