カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ルソンの壷

将来何になりたい?夢は?


卒業文集には定番のテーマですよね。

hikariは何になりたいんだろう。
何になれるんだろう。

立派な大人になること。

リッパナオトナ?

中学、高校、できれば大学を卒業して、就職して、
お給料をもらって、納税者になること。

それだけでいい、って思っていました。

でも…
hikariにだって、きっとなりたいものがありますよね。

「お母さん、僕何になったらいいと思う?」

6年生になってから、よくそんな質問をしてきました。
あれ?
hikariは、hikari自身は何になりたいんだろうなぁ~??




日曜日の朝、ちょっといつもよりみんなが遅く起きます。

ちょうど8時ごろ、コーヒーを入れて、ひとりテレビをぼ~っと見る時間…ほっとします。

子どもが一緒だと、クイズ番組やらアニメやら
…それはそれで楽しいのですが…
ちょっと自分の見たい番組を静かに見たいな、って思ったり。

日曜日のその時間、よく見る番組があります。

『ルソンの壷』

番組HPを見て気付いたのですが、出演されるのは関西の企業の社長さんなのですね。
いつも、見終わったあとに何かジ~ンとしたものを感じます。


今日はエースコックの社長さんでした。

即席めんを作る不動の大きな会社だと思っていたのですが、あるヒット商品で瀕死の状態から立ち直ったのだそうです。

それまでの業界の常識や世間の常識を打ち破ったとき、大ヒット商品が生まれる
それが今日のお話でした。

でも、ただ何もかもを疑い、逆らうことが成功を導く、というのではなくて
その裏にはやはり計り知れない努力が、誰かの大きな支えがあったのだろうと思うと、
一握りのそんな成功者のお話も素直に"すごいな~"って思って
じぃ~~んとしてしまうのです。

ここだけの話(?)うちのpapaさまも"ものを作り出す仕事"をしています。
ものを作ること、作れること、作ったものを誰かに使ってもらうこと…
いろんな種類の喜びや幸福感があります。
でも…
ある意味、"プロ"なのです。
失敗は許されないし、それが家業である以上、お金儲けもしなくてはなりません。

好きなことを仕事にしたい…
誰もが一度は思うことです。

好きだけでは、仕事としてやっていけない。
これまた、誰もが経験したり、耳にしたりすることですよね。




hikariと一緒に『ルソンの壷』を見ているときがあります。

今日のエースコックという会社。
カップめんが大好きなhikariですから、
自分がいつも何気なく見ているその商品ができるのに、たくさんの人の知恵と努力がこめられていることを知ってほしくて、

「ほら、カップめんのスープを研究する仕事だって、立派な仕事なんやで。」

なんてことを話しながら見ていました。

たとえ人付き合いが苦手でも、学習することで何とか周りとの関係を築いてゆけるのなら、
何かひとつのことに一生懸命に取り組むまじめな性質を活かして
…もちろん、勉強ができなくてはいけないけど…
誰かの、何かの役に立つような仕事につけたらいいな~と思います。

hikari、いっぱいアンテナ張り巡らして、
勉強もがんばって、
夢は何?って聞かれてすぐに答えられなくても、
いつかあなたらしさを活かせる職業に就けることを…
あ。。それは私の夢。。かな??(笑)



ほんとはテレビ番組ネタで、『エジソンの母』のことも書こうと思っていたのですが…
いつものごとくえらい長くなりそうなので、またいつか。

2008-03-02(Sun) 17:52| machiのつぶやき| トラックバック 0| コメント 10

コメント

ご無沙汰しています

私は、幼稚園生のころは、納豆売りになりたくて、
高校生のころは、ペンキ屋さんになりたくて・・・、
夢は少しずつ変わっていきました。
今は・・・、もう一度20歳に大学生になりたいです。

今日は、ひな祭りですね。
黄砂で山が見えません。
春が近づいてきているんですね。
ひな祭りの動画を貼ってみました。
アニメのメロディ付です。
初めての挑戦で、PR活動中です。(笑)

2008-03-03(Mon) 09:50 | URL | nanako #-[ 編集]

夢見る気持ち

のび太も「大きくなったらなりたいもの」っていう質問の意味すら判らなかった。

「何になれるんだろう?」「何が出来るんだろう?」
って言うことよりも、
もしかしたら、望んだことは出来ないかもしれないけど、
いっぱいいっぱい夢見る気持ちを持っていて欲しい。
叶わなくても遠すぎる夢でも、夢見る自由は誰にでもあるから。
hikariくんもきっと、素敵な未来が待っているよ。
のび太やhikariくんに無限の可能性を感じずにはいられません。

2008-03-03(Mon) 09:57 | URL | まっぷー #-[ 編集]

nanakoさんへ♪

こんにちは♪
寒さは戻るというものの、すっかり春めいてきました。
今日はひな祭りですね。

動画拝見しましたよ♪
あとで子どもたちにも見せたいです。
私も動画を貼ることにと~っても興味があるのですが、
何せ新しいことに取り掛かるのにものすごく構えてしまう私(笑)
Elementsもなんとなくわかりかけてきたばかりで、動画に足を踏み入れるのにびくついています。

私は小さい頃は小学校の先生になりたくて、考古学者にもなりたくて、薬剤師にもなりたくて…
そうですね、いろんなことを夢見ていたなぁ~
私も20歳の大学生に戻ってnanakoさんと北大路通りのカフェで待ち合わせしたいですね♪

ノートをまとめるのはとても上手なのに、お父さんのお母さんがおばあさんってピンとこない(笑)
そんなhikariがむしろ愛おしく思ったりもします。
とにかく可能性をたくさんもっているのはみんなと一緒。
今はいろんな夢を描いてほしいな、と思います。

2008-03-03(Mon) 11:23 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

まっぷーさんへ♪

こんにちは♪

いつも拝見しています♪
そして、いつも…のび太くんのエピソードに
hikariの姿を重ねてしまいます。
大人になってもしも出会うことがあったら、
なんだか意気投合しそうだな~なんて思うくらいです。

そうですよね。
なんだかね、何事にもまじめに一生懸命取り組む姿に、
たとえ苦手なことがたくさんあっても、きっと誰かの役に立てる人になれるんじゃないか、って思うのですよ。
当たり前にわかることが当たり前にわからないところがあっても、それを努力でカバーしていくパワーがあるから、きっと大丈夫だよ、って。

ものすごく凹んだり涙する姿を見るのは私も辛いけど、何かをきっかけに高い階段をぴょんとひとつ上がったようないきなりの成長を感じる瞬間がある…
hikariはそんな感動をいつもみんなに与えてくれます。

心の中で思い描く未来はいつも輝いていてほしいですよね。

2008-03-03(Mon) 11:30 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

夢は夢のままで

終わるかもしれないけれど、
いつまでも夢を持ってほしいわよね。

大人になってからは、
ちゃ~んとしたお仕事を持った上で、
夢はもってほしい。
お仕事関連でも良いし、
叶わない夢でも良いし。。。

私?
宝くじが当たって、
小さくてもいいから、綺麗なお家を建てた~い♪
そして、ゴチャゴチャ置かないで、すっきり~☆

あっ、hikariちゃんの夢の話とかけ離れてしまいましたね^^;

2008-03-03(Mon) 17:55 | URL | wakazukuri #-[ 編集]

私の二人の娘。
夢の大きさや現実味はさておき、
彼女たちには将来の職業に対する夢があるようです、
そしてゆっくりとそれに向かっています。

そんな彼女たちを見て思うのが己のこと。
幼き頃は「タクシーの運転手さん」とか「床屋さん」なんて言っていましたが、
成長するにしたがって、「夢」が持てなくなりました。

無気力なのとはニュアンスを異にする状態だったのですが、
強く願う「夢」は大学の就職時にさえありませんでした。
今思えばもったいない話です。
ただ何となく流れるままに就職し、今に至るのですが、
幸いな事に、その仕事の中から小さな「夢」を育めました。

「夢」を前提に考えてみると、
反省点は「社会に対して無知」であったこと。
知った事は「夢に年齢はない」との真実。

そんな私は娘たちに「夢」があることが羨ましいのです。
「夢に年齢はない」と知りましたが、
夢を持ってからの時間には限りがありますから…。

昔どこかで聞いた言葉なのですが、
「今やりたいことが見つからないのなら、お金を貯めなさい。やりたいことが見つかった時、必ず必要になるから…、そしてそれと同時に知り合い増やしなさい、やりたいことが見つかった時、必ず教えてもらえるから…」

こんな内容でした。

己の人生の反省も込めて、
娘たちにはよくこれを話します。
最近では「はい、はい。」とアシラワレますが。(笑)

hikariさんの「夢」
早く見つかるといいですね。

2008-03-04(Tue) 01:16 | URL | ゆうや #cqA1MLEU[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-03-04(Tue) 13:56 | | #[ 編集]

wakaさまへ♪

wakaさま~こんにちは~~♪

宝くじ☆
いいですよね~夢!ドリーム!(笑)
この前、momoが20円のフーセンガムであたりを出したんです!
それで、そのあたったのを持ってお店へ行って、もうひとつフーセンガムをもらって家であけると…
それがまた当たり!!
momoに宝くじ買わせようかな(笑)

私の夢は…
お母さんになることだったかも。
叶いそうにない夢も、簡単に手が届く夢も
どちらも心に描くときのピンク色の気持ちは一緒。
そして、夢は消えてはまた浮かんでくるもの。
どんな道に進もうとも、ずっとずっと元気で輝いていてほしいですよね。

2008-03-04(Tue) 18:03 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

ゆうやさまへ♪

こんにちは♪
素敵なコメント、ありがとうございます♪

夢を描くことに年齢は関係ないけど、夢を持ってからの時間には限りがある。。

今、まさに私自身がそのままの気持ちです。
今の私の夢…
papaと一緒に向かっている夢。
詳しくは書けませんが、その夢の実現に向けて、確実に歩き出しています。
単なるお惚気ではなくて、今この年齢になって、
この状況になって、いくつかの選択肢はあるけど、向かうところはこれしかない、って…
papaと描く夢に賭けようと思っています。
ゆうやさんの言葉に励まされた気持ちです。
hikariにいただいた言葉なのにね(笑)

『今やりたいことが見つからないのなら…

今この年齢だからわかる、とても身にしみる言葉です。
お金が全てではないけど、とても大切な道具。
人とのつながりは必ずそのありがたさに涙する…

心に刻んで、夢を追いかけます。

って…hikariの記事なのに…(笑)
でも、私自身がずっと輝いていることが、やっぱり家族の幸せにつながると思うんです。
お母ちゃん、がんばるぅ(笑)

2008-03-04(Tue) 18:24 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

匿名さまへ♪

こんばんは♪

先ほどv-5させていただきました♪
素敵なコメント、ありがとうございました♪
私もhikariも夢に向かって…がむばります☆

2008-03-04(Tue) 19:54 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itumoissyo93927.blog81.fc2.com/tb.php/139-997b928d

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。