カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ひとつひとつ。。

気がつけば、ずいぶん更新できませんでした汗;

日々あれやこれやと仕事に追われ、もぐらたたきのように(笑)ひとつひとつ立ち向かっているうちに(そんな大げさな~~)あっという間に1日が、1週間が走り去っていきました。

その間、hikariは平和に毎日を暮らしていたかというと…
実は、むしろその逆で



卒業が。。ひたひたと近づいてきています。

3学期に入ってから、卒業文集、卒業制作、学習の総まとめ、あれやこれやと”最後の”行事…

期限付きのことも多く、そして”最後の”と意識するだけで、緊張感があふれ、楽しまなくては、という意識が強くなり~
hikariは毎日が緊張の連続

そして、何かと時間割の変更も多く、突発的な作業が割り込むこともしょっちゅうで、なかなか”予定通り”に進まなかったり、見通しの立てにくい日々が続いていました。

しんどかったみたいです。
毎日とっても疲れて帰ってきていました。

学校ではあまりそんなそぶりを見せないのですが(先生との連絡帳で家と学校での様子の違いに驚きました)、
家では…帰宅して私の顔を見るなりあふれ出す不安と疲労感と嘆きと…そして安堵感

気持ちに言葉がついていかず、口はへの字に曲がり、目は話し出す前から潤んでいます。

朝、学校に行く前も名残惜しそうに何度も『行ってきます』を繰り返し、不安そうに口をぎゅっと結んで私の顔を見つめて手を振っているhikari

「だいじょうぶやって~今日も無事1日が終わるよぉ~いってらっしゃ~~い!

ふざけて明るく送り出すように心がけるけど、バタンとドアが閉まったあとのなんとも言えない心のざわざわ



でもここ何日かは、少し事態も落ちついてきたようでした。
への字に口を結んで出かけることもなくなってきたし、妙に涙もろいことも少なくなってきた

ひとつひとつ片付いてきたのかな?

がんばれ!hikari!




先週の日曜日、ひとつ大きなイベントが無事終了しました。

2回目の狂言の舞台です。真ん中がhikariです。


昨年末から、お正月返上で練習してました。

歩き方、立ち方、座り方、笑い方、大きな声で、独特の言い回しのせりふ…

初めてのことだらけだったけど、ほんとによくがんばったね

堂々とした姿に感動…なんて言葉だけでは足りないほど胸が震えました。

貴重な経験、よい思い出ができたね、hikari


2008-02-01(Fri) 22:00| hikariの日常| トラックバック 0| コメント 6

コメント

machiさん、こんにちは♪

卒業に向けて、中学進学に向けて・・・ざわざわと周囲の空気が動きだす、そこに適応しようと頑張っているhikari君の姿が目に浮かびます。
本当に、本当に、大変な時期だと思います。
でも大変な時期だからこそ、頑張ったからこそ、過ぎた時にはhikari君の心に残る良い思い出に変わっていくことと思います。
hikari君に寄り添い、”気付く”事のできるmachiさんだからこそ、これから2~3ヶ月は心がちょっぴり疲れてしまうこともあるかもしれませんね・・・
hikari君だけでなく、momoちゃんもオチビちゃんも進級するし・・・

でも、嬉しいこともいっぱい、子供の成長に気付くこともいっぱいある時期です。
”母”としてやりがいのある時期ともいえますよね(笑)

私も毎年5月中旬頃までは、大変なことが多くて・・・・
でも、必ずそのあとに 子供の成長という”ごほうび”がついてくるので頑張れてます♪





2008-02-02(Sat) 07:01 | URL | Love♪ #ew5kOZ9E[ 編集]

Love♪さんへ♪

Love♪さん、こんばんは♪

Love♪さん、いつもありがとうございますv-352
何でこんなによくわかってくださるんだろう…Love♪さんの言葉にはいつもいつも励まされます。

私、自信がないのです。
中学というところがとても怖いところに思えて。。
もしかしたらhikariは私ほどに構えてはいないのではないかな…。
むしろ、いろんな雑誌の情報から、楽しみにしていることのほうが多いかもしれません。

でも、時々不安定になる様子を見ると、『中学へ行ったら、もっと大変なのに…』
と、ついそこへつなげてしまいます。
hikariは別々のものとして考えているかもしれないのに。
だから。。。無用のプレッシャーをかけているのは私!?あかんやん。。

そして…そう!進級するのはhikariだけじゃない、momoもおちびもなんですよね。。
それぞれにひとつステップを上がる…
ちゃんと見てあげなくては。。

ひとつひとつ丁寧に。。
落ち着いて落ち着いて。。
連休が終わる5月ごろにはふっと全てが軽くなっていることに気付くのですよね。

一生懸命正面から向かうことがきっとよい経験・思い出になる。
そう信じて。

2008-02-02(Sat) 21:29 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

言葉では言い表わせないけれど。

hikari君が学校では、一生懸命であること。
その反動で、machiさんの顔を見た途端ほっとし、心の中にしまっておいたものをざ~~~っと!
そして学校へ送り出すmachiさんの笑顔の奥に隠された心の不安。

でも、もうすぐ春。
春はいろんな行事が一気に始まり大変だけれど、
楽しみでもあるわよね。
3人とも、きっとウキウキしているに違いないわ。
そして、それぞれの成長にウルウルしているmachiさんがきっと。。。いる♪

hikari君の舞台、文楽?
う~~~ん? わかんない!
でも達成感があり、また一つ成長したのでしょうね。
良かったですね^^v

2008-02-03(Sun) 15:17 | URL | wakazukuri #-[ 編集]

hikari君、毎日、気持ちを張り詰めて学校で生活していたんだね。
行事が続いたり、いつもと違う雰囲気って本当に落ち着かないと思います。
おうちに帰ってmachiさんに不安な気持ちを受け止めて欲しくていろんなものがあふれてしまうんでしょうね。
笑って送り出す親の気持ちも切ないですよね。

・・・ところで、hikari君、舞台上で何やっているの?
なんだかカッコいい~!
のび太も好きそう・・・のび太、和の舞っぽいもの、大好きなんです・・・

2008-02-04(Mon) 09:37 | URL | まっぷー #-[ 編集]

wakaさまへ♪

wakaさま、こんにちは♪

今日は立春ですよね。
暦の上では春。
必ず春は訪れてくれます。

いろんな不安をちゃんと受け止めてあげなくちゃ。。
そう思えば思うほど、自分の器の小ささに卑屈になってしまうときがあります。
誰か助けて~~
って。。papaしかいないんですけどね(汗)
ついつい自分に甘く、そしてpapaに甘えてしまいます。。

きっと笑顔で迎える春であることを信じて、あわてず、自分の力量の範囲でhikariの心を受け止めていけるように…ガンバラナクテハ!

これはね、狂言なのですよ!
写真の上にポインタを合わせてみてくださいね♪
教えてくださった先生はれっきとしたある流派の狂言師の方だったのですよ!
とても貴重な経験でした。

2008-02-04(Mon) 15:51 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

まっぷーさんへ♪

まっぷーさん、こんにちは♪

きっと”いっぱいいっぱい”の毎日だったのでしょうね。。
私の前でしかできないこと…
そうだとわかっていても、時々それを受け止める自信がなくなりそうなときがあるのです。
でも、喉元過ぎれば。。ではないけど、hikari自身、ふっと気持ちが軽くなるときがあるのでしょうね。
それをうまく私には伝えられないから、私は逆にいつまでも心配していたりとか…

ちょっと風邪ひいちゃったみたいで。。
体調が崩れると、張り詰めていた気持ちも弱気になってしまいます。
早く治さなきゃ!

これね、狂言なのですよ♪
とても優しくておおらかな先生に教えてもらいました。
れっきとした○○派の狂言師の先生だったのです。
とっても貴重な経験でした♪

2008-02-04(Mon) 15:57 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itumoissyo93927.blog81.fc2.com/tb.php/132-50f60c72

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。