カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ほんとは大好きなんだ。

私は涙もろい(笑)

先日、ある講演を聴きに行った。

洋書についてのお話。
文字を、外国語を理解できない年齢の子どもと楽しむ洋書の読み方(見方?)、というお話。
(私自身、外国語を理解できなかったりするのだが・笑)

絵本は、”絵を見る”のだということ。
絵から感じるそのままを、子どもと一緒に楽しむ。

「きれいだね」
「たのしそうだね」
「何だろうね」

お話を聞いていて、なるほど、うんうん!とぐいぐい洋書の世界に引き込まれた。

時節柄、気になるのはクリスマス関係の絵本。

このお話のあらすじを聞いて、思わず涙があふれそうになってしまった。
皆さん、ご存知ですか?
↓↓


Santa CallsSanta Calls
(2001/10/02)
William Joyce

商品詳細を見る



いつも意地悪ばかりしているお兄ちゃんがいました。
クリスマス。
世界中の子どもたちがサンタさんにお手紙を書きます。
プレゼントをお願いするのです。

お兄ちゃんのお願いは?
そして、いつもいじめられている妹がお願いしたこととは?

本の結末を書くのはマナー違反なので控えますが、涙がこみ上げた理由…
"僕が助ける!!僕のたったひとりの妹なんだから!"




なんとなく他の6年生とは違う、なんとなく変わっていて、なんとなく付き合いにくい…
そんなhikariを、妹はどんなふうに思っているんだろうな…

心優しいお兄ちゃんは、みんなと仲良くしたい。
もちろん、ちょっぴり生意気な妹とだってほんとは仲良くしたい。

hikariはどう思っているんだろう…
妹はどう思っているんだろう…

実際、よくけんかします。
もちろん、私は仲裁に入ります。
「なんでおにいちゃんばっかり…」
きっと、いろんな場面で妹はそう感じているでしょう。

私のhikariへの接し方がそのまま長女たちに伝わってゆくのだと思っていても、
時に感情に任せて理解のない言葉を口にしたりもしてしまう…

長女たちにももっと手を、目を、心を掛けてあげなくては、と思いつつも、
ついつい対等に話して行動できる彼女をきつく叱ることもある。

いつか…
いつか、私がいなくなったとき、一番の理解者であってほしい。
「ほんとは、よくわかっているんだよ、お兄ちゃんのこと。」
そんな兄妹になれますように。

サンタさん、お願いします。。



今日、手元にこの絵本が届きました。
もちろん英語で書かれているので、すぐには読めませんが、
ゆっくりポケット辞書でも引きながら、
子どもたちといっしょに読んでみたいと思っています。

日本語でなくてよかった。。
「読んで」
って言われたら、きっと言葉に詰まってしまうから。。

2007-12-14(Fri) 15:34| machiのつぶやき| トラックバック 0| コメント 11

コメント

machiさん、こんにちは♪

なかなか訪問できずにごめんなさい。
どの記事もコメントを残したい気持ちでいっぱいなのですが・・・とりあえず、こちらで

兄妹の関係って難しいですね。
私も、machiさんと同じ・・・
それぞれ二人の子供を思う気持ちはかけがえのないものなのだけれど、子供たちにはどのように伝わっているのか、時々不安になることがあるんです。

私も、サンタさんにお願いしてみます(笑)


machiさんの記事を読んでいると、いろいろ思うところがいっぱいで・・・何をどうコメントしたらよいのか、文章力のない私はいつも悩んでしまいます。
でも、ひとつだけ言えるのは
machiさんが、日々思い、悩み、喜び、何事もまっすぐ受止め、前向きに歩んでいる姿にとても共感を覚えるのです。(ちょっとおっちょこちょいで、涙もろいところも・・・)

今日は、息子のマラソン大会で20キロ走る姿に涙・・・同じクラスのお友達の走る姿にも涙・・・・
一生懸命頑張っている、ただそれだけで、すぐ涙がでてしまいます。
machiさんのブログをとおして、hikari君の頑張る姿も 応援しています♪






2007-12-14(Fri) 16:39 | URL | Love♪ #ew5kOZ9E[ 編集]

machiちゃんつながりで、あるかたのブログを訪問しました。
ブログを読んで、泣いちゃった!
悲しいお話しじゃないんだけど・・・。
胸のおく~~~~のほうにしまいこんでしまっていた
熱い気持ちに気付いたの。
私はいつの間にか、
斜に構える人間になっていたんじゃないかって、思ったの。
熱く語ったこともあった!
金八先生ほどではないけど・・・。
でも、
そういう気持ちを持ち続けることって、とっても苦しいんだ。
現実を見たくない!と思ってしまうこともある。
でも、今日は、なんだか、久しぶりに正義とか誇りとか・・・
そういう言葉を素直に聴ける気がする。

ごめんね。記事と関係ないこと・・・書いちゃって!
でも、machiちゃんのおかげで、枯れた心が奮い立ったよ。
ブログの力だね。
machiちゃんがブログを続けてくれたおかげだと思うの。
ありがとう♪

2007-12-14(Fri) 17:51 | URL | nanako #-[ 編集]

Love♪さんへ♪

お忙しいのに…コメントありがとうございます。
読んでくださっているだけで、ほんとに嬉しいです。
Love♪さんの生活の中でのブログの位置づけ、私なりに知っているつもりですので、どうぞ気になさらないでくださいね♪

さっそく涙もろい私は、Love♪さんのコメントに、目の奥が熱くなってしまいました。
こんなふうに読んでいてくださる方がいること…ひとつの記事ではわからない想いを汲み取っていただけることが、とても嬉しいです。

折に触れ、Love♪さんが語られる、お2人の子どもさんへの思い、そしてお嬢さんへの温かな想い。。
私のほうこそ、いつもいつもうまくコメントできませんでしたが、心に深く深く残っています。

障害があるないに関わらず、障害が重い軽いに関わらず、子どもを思う気持ちは、2人いれば2つ分、3人いれば3つ分…
2等分、3等分ではなく、ちゃんとまるまる2つ、3つ、愛情を持っているんですよね。
(うまく表現できない。。)

いつか…ほんとに、いつかでいい。
私の気持ちをわかってくれるときが来たらいいな。
今はガミガミお母さんでもいいの。
でも、子どもたちのこと、ほんとに大好きなんです、私。

20kmですか!!
もう、記録とか、そんなことじゃないですね。
みんなの中で走っている姿を見るだけで…
タオルを握りしめながら応援しなくてはなりません(笑v-356

ありがとうございます♪
ほんとに。。ありがとうございます♪

2007-12-14(Fri) 17:51 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

nanakoさんへ♪

nanakoさん~こんばんは♪

またまたうるうるしてしまいますぅ。。
私のこんなブログでも、道を作っていたのですか?
続けてゆくことに意味は…きっとありますよね♪

私も、最近、いろいろブログについて悩んでいたこと、決して無駄ではなかったな、って思うようになってきました。
あの頃、わからなかったことが、少しずつわかってきた気がするのです。

同じ、自閉症や教育関係の方のブログを拝見していて、いろんなことを感じます。
書かれていることを、今は素直に受け入れることができます。
何か自分の中で変わったな、って思うのです。

nanakoさん、いつも拝見しています♪
コメントをさせていただく余裕のないときもありますが、いつも拝見しています。
そんなお付き合いが、苦しくなくなってきました。

ブログ、私なりに続けてゆこうと思います。
nanakoさんのコメントに、元気を頂きましたぁ~~♪

2007-12-14(Fri) 21:28 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

 兄弟の関係については、私もmachiさんと同じ事を考えています。
 自閉症の二男をはさんで長男と三男にどのように接していくのが良いのか?
 今はまだ、子供達が小さいので、machiさんのような現実に当たっていませんが、いつも思い描いてしまいます。長男や三男の口から「二男ばっかり、ずるい!」って言われることを...。
 そのときの対応を今からイロイロ頭の中でシュミレートしていますが、イマイチ自分で納得のいく説明が出来上がりません。
 そして、将来は兄弟でなかよく、支えながら生活していってくれるように育ってくれることを、いつも願っています。

2007-12-15(Sat) 06:07 | URL | 子育てお父さん1970 #anqzWrOo[ 編集]

子育てお父さん1970さんへ♪

子育てお父さん1970さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

子どもへの愛情…障害があるなしに関わらず、親としては、それぞれの子どもに、それぞれの特別な愛情を持っているつもりです。
見返りを求めるものではない、とわかっていながらも、いつか私たちの願いが子どもたちに伝わるように、と思ってしまいます。

順番では親が先にいなくなることが当たり前のことで、それがある意味幸せであったりします。
兄弟(兄妹)に理解者がいてくれることが、やはり、願いですね。

そのときまでにできることを…
きっと、どの親も考えることですよね。

みんな、生きている。
なんだかんだ言っても、みんな、一生懸命生きているんですよね。。

2007-12-16(Sun) 11:57 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

2007-12-17(Mon) 07:14 | URL | みんな の プロフィール #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-12-17(Mon) 10:08 | | #[ 編集]

匿名さまへ♪

こんにちは♪

コメントありがとうございますv-22
…そんなふうに私のブログを読んでいただいて、ほんとに嬉しいです。
私も、少し前…匿名さまと同じ気持ちでいました。
でも、いろんな方に支えていただいて、今、こうして続けていられます。

ご依頼の件…私のほうこそ、お願いしようと思っていました♪
とてもとても嬉しいですv-352
…私のほうも…よろしいでしょうか??
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

自分のペースで、自分らしさを大切に続けてゆこうと思っています。
ありがとうございました♪

2007-12-17(Mon) 18:08 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-12-18(Tue) 10:09 | | #[ 編集]

匿名さまへ♪

おはようございます♪
わざわざご連絡ありがとうございますv-22

どうぞお気軽に、遊びにお越しくださいねv-352
ブログに対しては、人それぞれ、いろんな思いがあると思いますが、思いが深いほどに全てがうまくいくように考えてしまいがちなのかもしれません。
そんな方が自分だけでなく、たくさんいらっしゃるんだ、と思えば、この場所はもっと気軽で、柔らかな場所にできるのでは、と思っています。

まだまだ成長途中の母と子ですが、これからもよろしくお願いします。

2007-12-18(Tue) 10:15 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itumoissyo93927.blog81.fc2.com/tb.php/116-3992540f

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。