カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

らしくないけど、自閉症。

ひとりごと、です。。



hikariは自閉的な傾向を持っているものの知的な障害はなく、発達障害の中でも、高機能自閉症に分類される。

勉強もできる。

行事ごとにも今は混乱なく参加できる。

学級の中でこれといったトラブルを起こすこともない。



小さいころは、いろんな自閉的な特徴が目立って、集団の中ではとても苦しんでいたhikari。

何がわからないのか?
何が辛いのか?
どうすればわかるのか?
どうすれば楽になるのか?

hikariにとって、難しいことを見つけてはひとつひとつ、hikariの心を探り、方法を考え、”しんどいこと”を乗り越えてきた。

そんな積み重ねがあって、今のhikariがあると思っている。

それはそれは辛かったけど、かわいくてしょうがなかった3,4歳の頃、発達障害である事実をちゃんと認めようと、
けっこうがんばってた。



でも、今、時々思う。

一見、”普通”に見える今、hikariの持つ苦しみをどれだけの人にわかってもらえるんだろうか?
学校で、これから出会う先生に、私は伝えられるんだろか?

そしてブログで…
私は記事を書くことで誰かにちゃんと伝えているのだろうか?

とてもよい運動会でした。
先生がこんなふうに助けてくれて、恵まれています。
小学校最後の発表会もばっちりで、胸が熱くなりました…

できるんだからいいやん!
何にも問題ないんやん!

そんなふうに思われてるのかな、って
時々、思うのです。


2007-12-13(Thu) 18:24| machiのつぶやき| トラックバック 0| コメント 2

コメント

hikariくん毎日がんばっているんですね。でも普通に見えるからこその苦しみ いっぱいあるんでしょうね。勉強ができるならば パソコンや機械製作などの技術を身に付けて 人間関係の苦しみが少ない職選びができるかもしれません。すてきな未来が待っていることを願っています。

2007-12-13(Thu) 22:24 | URL | なおみ #mQop/nM.[ 編集]

なおみさんへ♪

コメントありがとうございます。

普通に見えるのに、なぜかその場の空気が読めず嫌われてしまう人。
まじめで言われたことはきちんとこなすのに、なんでもないことをミスしてしまう人。

もしかしたら発達障害を抱えて苦しんでいるのでは、と思ってしまいますね。
そんな人、お話を耳にするたび、大人になったhikariの姿を重ねてしまいます。

自分のことをよく知り、それを周囲の人に話すことができ、そして1人でもいいから理解者を作っていけるように…
そんなことが自分の力でできるようになるといいな、と思います。

いくつになっても…そっと後ろから支え続ける母でいたいと思います。

2007-12-14(Fri) 14:17 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itumoissyo93927.blog81.fc2.com/tb.php/115-386fe916

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。