カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ブログを書く、ということ。

私がブログを始めてからもうすぐ2年になります。
でも、最初はこの"いつもいっしょ~"ではなく、違うテーマで、違う場所で、マニュアル本を片手にはじめたのでした。

最初は料理日記のようなものでした。
それから、いろんな出会いがあり、記事やコメントでの交流があり、一時はブログ中毒になりそうなときもありました。

ありのままの自分の心を映し出すことができる、なんていう勘違いをしていたのか、思い上がっていたのか。
あることをきっかけに、私はブログが怖くなりました。
そして…わかってもらおう、信じてもらおう、仲良くしたい、分かり合いたい…
そんな気持ちを持ち続けることに疲れてしまいました。
いくら綺麗な言葉を、優しい言葉を並べてもむなしい…
そんな枯れた気持ちにもなりました。
なのに…どうしてここを…ブログをやめることができないのだろう。

hikariの子育ては、また、学校生活を支えてきた思いは、きれいごとばかりではありませんでした。
孤独感に締め付けられそうになったことも、"普通の子ども"に嫉妬したことも、ずっと涙ばかりが出てどうしようもない夜だってありました。
今現在でも、気持ちはフォローしてやりたい、と思っていても、理由のわからない、自分とは感じ方の違うhikariの言動にイライラすることはしょっちゅうです。
迷いながら、目をそらしながら、ちっとも一生懸命でない自分がいます。

ブログに書く、って、どういうことなんでしょう?
自分のため?
hikariのため?
それとも、他の誰かのため?

何が何なのかよくわからないから…弱みを見せない、ただ淡々とつづるブログでいよう、と思っていました。
悩みがあるなら、ブログに書いて誰かに答えをもらうのではなく、まずpapaに相談するべきなんじゃないか??
そんなふうにも思ったりします。
でも、ブログに書きたい自分もいます。
決して、顔の見えない誰かにすべてを打ち明け、相談する、という気持ちではないのです。
はぁ~~やっぱりよくわかんないよ。。

答えなんてないのですが、なんとなく書きたくなりました。


2007-11-11(Sun) 15:59| このブログについて| トラックバック 0| コメント 6

コメント

お久しぶりです。

ふと伺ってみたら。。。
そういえば、もうすぐ2年ですよね。。。
私も慌しい日々を送っています。

日々・・・の方に先にうかがったのですが、好きです♪
言葉はなくとも、少なくとも、写真が何かを。。。
あんな感じにしたいなと思いつつ。。。



2007-11-14(Wed) 01:15 | URL | wakazukuri #-[ 編集]

☆wakaさまへ♪

こんにちは~~♪
お元気ですか?お体の具合はいかがですか??

書きたいことを何も考えず書ければ気が済むのか、といえばそうでもない。。
写真で何かを…大した写真ではないけど、自己満足の世界だけど、それが心地よかったりします。

こちらは写真がほとんどないから…文章オンリーも難しいですv-393

2007-11-14(Wed) 15:27 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-11-20(Tue) 16:58 | | #[ 編集]

☆匿名さまへ♪

こんばんは♪

やっぱりご心配をおかけしてしまいました。。
記事はずっとずっと読ませていただいています。
いつも匿名さまの優しいまなざしを感じながら私はここにいるような気がします。
匿名さまのお体がとても心配です。
また…ご連絡しますね。
お言葉、ありがとうございました♪

2007-11-20(Tue) 21:54 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-11-25(Sun) 11:04 | | #[ 編集]

☆匿名さまへ♪

お久しぶりです。
私はとても元気です!
コメント、ありがとうございます。

どのようにお返事を書こうかいろいろと考えたのですが、公開の場で書けることに限界もあり、とても難しいな~と思っています。

まず…この記事に共感いただけたことが嬉しいです。
ブログに対する思いが真剣になればなるほど思い入れが深くなればなるほど、時に心が苦しみだします。
そんなときは…時間が必要ですね。
生身のお付き合いでも思いをぴったりあわせられる関係を築くことはとても難しいことだと思います。
ましてや、限られた情報でのブログ上でのお付き合いで、相手のすべてを知りうることはできません。

…じゃあ、なぜ心の癒しをブログに求めるのか?
そんなことを思いながらこの記事を書いたように思います。
(というのも、時間がたってしまっていますので。
匿名さまが心配されているような理由での投稿ではありませんので、気になさらないでくださいね。)

ぴったりと心を合わせられないのをわかっていながら、でも私は…いただくコメントは、どれをとってみてもとてもありがたく嬉しいです。

理屈が通っているのか、通っていないのか、よくわかりませんが、私はそれでいいような気がするのです。
全くの誹謗中傷の内容でない限り、たとえ求めていた反応でないコメントでも、ちょっとふざけた言葉でも、話をそらしたように見えるさりげないたとえ話でも…
私は、嬉しいし、自分の心の栄養になっていると思います。
そして、"考える"時間をいただいているような気がします。

よいお返事になっていないかもしれませんが、私はどなたのコメントも"迷惑"だとか、"失礼"だとか思ったことはないのです。
だから…匿名さまから頂いたコメントも、決して削除することはありません。
今後ももし、何か声を掛けていただけることがあるとしたら、私はとても嬉しいです。

時に苦しくなるときがありますが、それは、自分のブログを、そして、お知り合いになったどの方のブログも、大切に思っているから、なんじゃないかな、と思っています。

私もいつも応援させていただいています。
ありがとうございましたv-22

2007-11-26(Mon) 17:18 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itumoissyo93927.blog81.fc2.com/tb.php/102-951604dc

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。