カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

杞憂

hikariは、よく日曜日の夜、不安定になります。
月曜日の朝、その"もやもや"はピークになります。
なぜ??
「忘れ物してないかなぁ?」
「今日の体育のサッカー、ボール当たらへんかな?」
「給食のパンの袋、誰かがパンッ☆ってしいひんかな?」
「この前拾ったどんぐり、工作する前に虫に食われへんかなあ。。」

あれもこれも、考えれば考えるほど不安になってきます。

中国の故事に『杞憂』という言葉があります。
高校の漢文の時間に習ったかな?
有名な故事ですね。

杞憂』とは『列子』の『天端篇』に「かれこれ取り越し苦労をする」とか「いわれのない心配をすること」のたとえにされている。

忘れ物?
何回も連絡帳見直してたやん。
サッカー?
スポ少でも、試合でもないんやから、楽しくやってればいいねん。
給食の袋がパン☆?
先生がさりげなく「行儀悪いから禁止!」って言ってくれはったやん。
どんぐり?
1週間やそこらでどんぐり食べつくしてしまうような虫が拾ったどんぐりに入ってるわけないやん(笑)

だいじょうぶ!だいじょうぶ!
と言ってみても、モヤット顔がスッキリとはいきません(笑)
でも、きっと、平気な顔して帰ってくるはず。
「朝言ってたこと?何やったっけ?」
そんなふうが、いつもの事。
杞憂』なんです。




杞憂』という言葉を調べていて、こんなことを知りました。

『列子』の後の時代の李白の詩に
『杞の国は無事なれや、天の傾くを憂うなり』
とありますが、これは一般に思い浮かべる杞憂の意味『取り越し苦労』などという味気ないことのたとえにとるのに比べて、古代の人の実直さ、虚心をそのまま温かく肯定しようとする李白の人間性が滲み出ている、という解釈がされるそうです。

発達障害だから…そんな理由付けだけでなく、もともと持っているhikariの誠実な性格、純粋な心をもっと知ってあげて、優しく包み込むような言葉がけが必要なのかもしれません。

まだまだだな…私。。

2007-11-06(Tue) 20:40| hikariの日常| トラックバック 0| コメント 2

コメント

machiさん、こんにちは♪

私自身もとっても心配性な性格であれやこれや思い悩む割には、だいたいは杞憂に終わってるのです。
あらゆることを前もってシュミレーションして気にしてる・・・
でも、実際は想像したほど悪いこともない(結構、いいことも多い・・・・そんな経験を何度も繰り返しながら
『きっと、大丈夫』
と思えるようになってきました。
そして、とっても楽になった自分を実感してます。

hikari君もきっと『大丈夫』の経験を何度も何度も繰り返して、少しずつ『きっと、大丈夫』になっていくと思います。

それでも、来春から中学・・・という思いは、きっとhikari君をいろいろな意味で辛くすることもあるかもしれませんね。サポートするmachiさんも・・・

でもね『きっと、大丈夫』
今出来ることを、やっていけば
『きっと、大丈夫』です!

2007-11-07(Wed) 08:33 | URL | Love♪ #ew5kOZ9E[ 編集]

☆Love♪さんへ♪

こんにちは♪

そうですね。
そういわれてみれば、私も同じようなところがあります。
運動会や発表会の前はお弁当作りや写真を撮ることなど、すべてがうまくいくか心配になってしまいます。
終わったら、子どもと同じくらいどっと疲れが出てしまいます。
"成功体験の繰り返し"
「きっとだいじょうぶ。」
Love♪さんのおっしゃるように、"今できること"を一生懸命にやれば、きっと明るい未来が待っていますよね。

いろんな不安は期待と同じくらいhikariの心で膨らんでいるのでしょう。
中学への進学も、今は期待が大きいですが、目前に迫ってくるとまた不安定な時期が来るかもしれませんね。

実は今日は学習発表会でした。
昨日も今日の朝も「緊張してる」とは一言も口にしないけど、その気持ちがびんびん伝わってきました。
でも、あっさり発表の時間は終り…
さて、もうすぐ笑顔で帰ってくるはずです(笑)

2007-11-07(Wed) 14:53 | URL | machi #wuOrFrC6[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itumoissyo93927.blog81.fc2.com/tb.php/101-af0195c0

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。