カレンダー(月別)

02 ≪│2008/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

晴れやか

先日、無事hikariは小学校を卒業しました。




今、とても晴れやかな気分です。

考えると、不安は沸き起こってくるけど、
今はとても晴れやかな気分。

卒業式が終わってから、hikariは同級生との楽しい時間を過ごしています。
仲良しの友達と回転寿司を食べに行ったり、今日、明日はあるところへお泊りの行事…

『春休みの計画立てんとあかんやん!』

堅い頭で(笑)そう言うhikariに、

卒業しんたんやから、しばらくは楽しんでゆっくり遊んだら?』

『あっ☆そうか!』




6年間使った給食のお箸。

P1210117a.jpg


6年間ずっと買い換えず使い続けたものはこれだけではないけど、
ああ。。捨てられないなぁ(笑)
先っぽがはげてしまってなんだか体に悪そうだけど(笑)
ははっ。。でも捨てられそうにないよ。
中学校でも使っちゃう?

教科書も、テストも、プリントも、図工の作品も、
実は全部とってある。
でも…卒業を機会に、整理して処分しようと思います。
hikariと一緒に、思い出を開きながら。





...read more
スポンサーサイト

2008-03-22(Sat) 16:55| hikariの日常| トラックバック 0| コメント 14

蒼く 優しく

卒業式まであと2日。
それぞれにいろんな想いを持ち、その日を迎えます。

『蒼く 優しく』
hikariの学校の今月の歌だったそうです。





蒼い空を見上げると、ひとつの思いがこみ上げてきます。

いっしょに卒業、しようね。

...read more

2008-03-17(Mon) 18:01| machiのつぶやき| トラックバック 0| コメント(-)

明日晴れるかな

明日晴れるかな ― 桑田圭祐





...read more

2008-03-10(Mon) 23:25| machiのつぶやき| トラックバック(-)| コメント(-)

ルソンの壷

将来何になりたい?夢は?


卒業文集には定番のテーマですよね。

hikariは何になりたいんだろう。
何になれるんだろう。

立派な大人になること。

リッパナオトナ?

中学、高校、できれば大学を卒業して、就職して、
お給料をもらって、納税者になること。

それだけでいい、って思っていました。

でも…
hikariにだって、きっとなりたいものがありますよね。

「お母さん、僕何になったらいいと思う?」

6年生になってから、よくそんな質問をしてきました。
あれ?
hikariは、hikari自身は何になりたいんだろうなぁ~??




日曜日の朝、ちょっといつもよりみんなが遅く起きます。

ちょうど8時ごろ、コーヒーを入れて、ひとりテレビをぼ~っと見る時間…ほっとします。

子どもが一緒だと、クイズ番組やらアニメやら
…それはそれで楽しいのですが…
ちょっと自分の見たい番組を静かに見たいな、って思ったり。

日曜日のその時間、よく見る番組があります。

『ルソンの壷』

番組HPを見て気付いたのですが、出演されるのは関西の企業の社長さんなのですね。
いつも、見終わったあとに何かジ~ンとしたものを感じます。


今日はエースコックの社長さんでした。

即席めんを作る不動の大きな会社だと思っていたのですが、あるヒット商品で瀕死の状態から立ち直ったのだそうです。

それまでの業界の常識や世間の常識を打ち破ったとき、大ヒット商品が生まれる
それが今日のお話でした。

でも、ただ何もかもを疑い、逆らうことが成功を導く、というのではなくて
その裏にはやはり計り知れない努力が、誰かの大きな支えがあったのだろうと思うと、
一握りのそんな成功者のお話も素直に"すごいな~"って思って
じぃ~~んとしてしまうのです。

ここだけの話(?)うちのpapaさまも"ものを作り出す仕事"をしています。
ものを作ること、作れること、作ったものを誰かに使ってもらうこと…
いろんな種類の喜びや幸福感があります。
でも…
ある意味、"プロ"なのです。
失敗は許されないし、それが家業である以上、お金儲けもしなくてはなりません。

好きなことを仕事にしたい…
誰もが一度は思うことです。

好きだけでは、仕事としてやっていけない。
これまた、誰もが経験したり、耳にしたりすることですよね。




hikariと一緒に『ルソンの壷』を見ているときがあります。

今日のエースコックという会社。
カップめんが大好きなhikariですから、
自分がいつも何気なく見ているその商品ができるのに、たくさんの人の知恵と努力がこめられていることを知ってほしくて、

「ほら、カップめんのスープを研究する仕事だって、立派な仕事なんやで。」

なんてことを話しながら見ていました。

たとえ人付き合いが苦手でも、学習することで何とか周りとの関係を築いてゆけるのなら、
何かひとつのことに一生懸命に取り組むまじめな性質を活かして
…もちろん、勉強ができなくてはいけないけど…
誰かの、何かの役に立つような仕事につけたらいいな~と思います。

hikari、いっぱいアンテナ張り巡らして、
勉強もがんばって、
夢は何?って聞かれてすぐに答えられなくても、
いつかあなたらしさを活かせる職業に就けることを…
あ。。それは私の夢。。かな??(笑)


...read more

2008-03-02(Sun) 17:52| machiのつぶやき| トラックバック 0| コメント 10

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。