カレンダー(月別)

12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

のだめ鍵盤バッグと長女の思い

今日は長女のことを書かせてください。



明日は長女の誕生日です。
もうピアノを習い始めてからまる5年になろうとしています。
"楽しむピアノ"なので、まだまだゆっくりの歩みですが、いつかはモーツァルトやショパンなんかが演奏できるといいな~なんて思っている母です。

お誕生日のプレゼントは何にしよう?
そう、親子で大ファンのアレ。
ふぇ?今ごろ??
なんて言わないでぇ~~(笑)
長女にとって、初めての(今まで何持ってたの??・笑)レッスンバッグです♪

のだめ ケンバンバッグ


買っちゃった♪
マングースも買っちゃった♪

マングースは別売りです(笑)


ネットで購入したのですが、フエルト、ということでちょっと生地が心配だったのですが、中張りもしてあり、持ち手も皮製で、と~~ても満足♪

公式ロゴ(?)入り 本皮の持ち手



長女も大満足
珍しく
『お母さん、ありがとう!!』
を連発していました。



長女は健常児。
ふつ~の10歳の女の子。
この年齢の女の子の友達関係は複雑なようです。。


...read more
スポンサーサイト

2008-01-21(Mon) 14:50| machiのつぶやき| トラックバック 0| コメント 15

『エジソンの母』見ましたか?

テレビ大好きのmachi家ですが、タイトルだけで気になっていて初回を見逃してしまった『エジソンの母』。
皆さん見られましたか?

ところが~
昨日、2回目の放送の前。。昨日の午前になんと初回の放送が再放送されていて絵文字名を入力してください

録画して、初回と2回目の放送をまとめてみることができました

主人公の少年(と、谷原さんの役の准教授)がアスペルガーかどうかは置いておいて、
見終わって「なんだ~この幸せな気分は~キラキラ(笑)

「この子の中のキラキラしたものを大切にしたい」

そんなふうなことを主人公の少年のお母さんが言ったり。

婚約を破棄されてちょっと壊れてる(?)伊東美咲さんが(かわいいLOVE)最初は自分の母親にとってもイライラして電話していたのに、その少年との関わりから周りの人にとても優しくなれたり。

障害、とか、学校の体制、とか、社会に問題を投げかける、みたいなこの手のドラマにありがちな(それがダメ、という意味ではありません)ある意味重苦しい、あるいは、きれいな叙情的な流れのドラマではなく、
その少年の"キラキラ"した部分にライトを当てているような、軽快で、楽しくて、明るくて、そして、見終わったらなんとなく幸せな気分になるようなドラマだな~って思いました。

場面によってはおも~くなりそうな、考え込んでしまうような発言もありましたが、最終的にその少年の心に届いた言葉は、アスペの子どもだから、という特別なものではなく誰にでも当てはまるような言葉であったこともなぜか心打たれました。
だから…伊東美咲さん演じるきれいな先生の心にもすぐに響いて、彼女自身も一歩前へ進めたのだな~なんて。

(ダメだ。。今日はうまく言葉が出てこないでしゅ。。)

【エジソンの母】


掲示板↑見てきたら、賛否両論のようですが、私は好きです、このドラマ。
何度も涙があふれました。。
来週も楽しみです♪


...read more

2008-01-19(Sat) 22:09| machiのつぶやき| トラックバック 0| コメント 0

目標を持って!

年の初めに心新たに"今年の抱負"ムキッ
(今頃かいな汗;
いつもただなんとなく頭で考えていただけだったのですが、
むきゃ~("のだめ"ふうに)今年のmachiは違うのですっ(笑)

papaといろいろ話しあって結論しました。

何年後かの自分
何年後かのmachi家


そう!
具体的な目標を持って、そしてその目標を年間、月間、週間、そして1日と
細かくきちんとやるべきことを掲げて、がんばってみようと

どんな目標かって?

あまりに具体的すぎて(いえ…ちっちゃすぎな目標で汗;
まずぅ~大型テレビをリビングに。それからいちばん下のおちびをディズニーランドにつれてやる。。
いやはやお恥ずかしい。。
でもでもでもでも~
それを手に入れるためにがんばることは
machiにとっては、そしてmachi家にとってはとっても大切なことなわけで。

ところが…ブログはさて、どうしようか??

私にとってブログは大切なものだし、いろんな思いを乗り越えて今、ブログがとても楽しい。
だから、ブログも今までのように気持ちよく楽しく続けてゆきたいのですよね~



発達障害のお子さんをお持ちの方のブログをいろいろ拝見していると、どの方もわが子に対する思いというのは(たぶん想像する以上に)深く一生懸命で、読ませていただいていると、何にもお話しなくても(たとえコメントのやり取りがなくても)「私もがんばらなくっちゃ」って思えてくるのです。
(わたしだけかな~~)

だからね、思うのです。
時々、そのときの気持ちでふらっとコメントさせていただいていたりするけど、それが"義務"のようになってしまうととてもしんどくなってしまうな~って。

ブログというものに出会ってからまる2年。
わけのわからない状態からスターとして、"中毒"に陥ったりもして(笑)、深く悩んだりもして…
でも今はね、全てが見えてきたような気がするのです。

思いがなかなか伝わらなくて苦しんでいたことも、今はいい思い出。
(ほんとにそう思っています。)
いろいろな方に出会い、いろいろな方の考えに触れてきて、今、たとえお話しすることがない方でも(コメントのやり取りをしなくても)、
なんだかいつも長電話している友達のような気持ちでブログを開いて読ませていただいている自分がいます。



なんて。。言い訳にしか聞こえないかもしれませんが、こういったジャンルのブログへのコメントはとても気を遣いますね。
軽くひとことコメントするにも記事をしっかり読み込んでから出ないとなかなか"送信"クリックができないのです。

今までどおり、RSSリーダーで皆さんの記事はできるだけ読ませていただきます。

すこ~し。。
"何年後かの自分"を実現するための生活のベースが出来上がるまで、
訪問コメントは控えさせていただこうかと思っています。

だからもしmachiが記事をUPしていても、コメント、気にしないでくださいね~~にっこり

ブログをお休みします、と宣言できない気弱なmachiなのでした。。




2008-01-14(Mon) 16:02| machiのつぶやき| トラックバック 0| コメント 12

自分と向き合う。その人と向き合う。

月・火と放送されていたNHK『ハートをつなごう』発達障害就労編を見終わりました。

就労する年齢にいる方というのは、社会的に見てもう既に"大人"です。

仕事についてから、何度も同じ失敗を重ねてしまったり、
教えてもらったことがちっとも身につかなかったり、
周囲との円滑なコミュニケーションがとりにくく、何かとトラぶってしまったり。
そんなことが日々繰り返されて、どうしようもなく助けを求めて病院の扉をたたく。
そしてそこで診断名を告げられる。

広汎性発達障害

その障害を会社の上司に伝えても、悪くすると、日々の失敗のただの言い訳と取られかねない。

"大人"の発達障害で周囲に理解を求めるのは診断名でも、専門知識でもない?
そんなことをふと思いました。

テレビに出ていた方は、(結果的に)彼女自身と向き合ってくれた上司にほんとうに恵まれていたと思います。

じゃ、環境によって発達障害の人は天国にも地獄にもなってしまうのでしょうか?

いえいえ。。必ず本人の努力がそこにはあるはずです。

毎日泣いて泣いて目が腫れ上がって、それでも車を運転して出社した。
「やめろ」「帰れ」…
数知れないほどのひどい言葉を浴びせられた。

それでも、毎日会社へ行って、何かを成し遂げようとこらえていた日々。

道が開くきっかけは診断であったかもしれないけど、
そこにはただ苦手なことは避けていればいい、得意な部分だけを延ばして、成功体験だけを積み重ねていけばいい…
そんな教科書的な発達障害の人への指導があったわけではないのです。


じゃ、どうすればいい?

私にはできないことがいっぱいある。

『私のできなこと』リスト

彼女はそこから始めたのですね。

1日目の放送で言われていた、『自分を知ること』の大切さ。
そこに通じるものでもあります。

自分は何ができないのか。
何がわからないのか。
どんな失敗を繰り返すのか。

また、人間関係では、
どんなときにパニックになるのか。
そのとき何を考えるのか?
どうすれば落ちつくのか。
どのように準備しておけば、人とのやり取りの中でパニックにならないですむのか?

(注:↑実際に、その方が書かれていたことではありません。)

それらを"自分自身で"列挙し、そしてその対策を自分で考える。
考えた対策を周囲の人に相談する。

苦手なことが10あるのであれば、それをひとつずつ減らしていけたらいい。
決して0にならなくてもいい。
10が9か8になるだけでもいい。
あとの8日9には違う方法でトラブルを回避していく方法を考えればいい。

その方が、そんな方法で今は何の失敗もなく障害を克服している、とはおっしゃっていませんでした。
相変わらず、失敗もし、叱られもし、くじけもする。

でも、泣きながら目を腫らして通勤していた頃は、今では懐かしい思い出。
その頃とは違う自分であり、確実に会社の一戦力となっているそうです。

いつもいつも思うのですが、発達障害の子どもがいちばん安心して頼れるのはどんな指導者なのか?

それは、決して、専門的な知識が豊富な学者でもなく、たくさんの発達障害に関する著書を書いておられる識者でもなく、
身近で、その子自身とまっすぐに向き合って、一緒に怒ったり泣いたり笑ったり…
"障害"と向き合う、というよりも"その人"と向き合ってくれる人がいちばんの理解者となってゆくのだと思いました。


それは、決して発達障害を持つ人の人間関係だけではありません。
こういう人たち…hikariを子に持ってこそ気付くことのできる、大切な人(親)としての道なのかな、とふと思いました。


...read more

2008-01-09(Wed) 10:18| 理解と支援のために| トラックバック 0| コメント 10

七草がゆの日

昨日は七草がゆを食べる日。

七草がゆ


どこで聞いたのか、そう言ったのはhikariでした。
行事ごとの好きな(こだわり?)hikari。
食料品売り場で七草のセットを見つけてきました。

買っちゃった。。


ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ…

「machiちゃんさ~そんなの、そこらへんに生えてるよ~
 子どもと一緒に採ってきなさいよ~」
って言われそうですね

お米からぐつぐつと土鍋で炊いたので、とてもおいしいお粥でした。


...read more

2008-01-08(Tue) 17:36| しあわせのひとコマ| トラックバック 0| コメント 4

NHK教育 ハートをつなごう 発達障害 就労編 放送

明日1月7日(月)・8日(火)午後8:00から午後8:29、NHK教育『ハートをつなごう』において、発達障害第8弾、就労編パート2が放送されます。

hikariにとってはまだまだ先のことですが、でもとても気になることでもあります。
hikariの子育てのゴールは、就労かもしれない…とも思っています。

録画予約完了
再放送もあります。
ぜひご覧ください。



2008-01-06(Sun) 21:30| 覚書| トラックバック 0| コメント 4

笑うがいちばん!

近所の神社への恒例の初詣。
hikariは意気込んでおみくじを引きました。

結果は。。

大吉!


見えますか??
なんと大吉でした

去年は"自分を知る"なんていう、ちょっと小難しい抱負を掲げたのですが、
今年は…
春にはhikariも中学生。
新しい環境…学校、友人、体…新しい何かがたくさんやってくるはずです。

変化に弱い、といわれるこの子達。
そんな毎日を"笑顔"で過ごせたら。。
そんな思いで、今年の目標は

"笑うがいちばん" 

笑って「いい1年だったね~」と言える大晦日を迎えたいものです。


2008-01-03(Thu) 11:15| hikariの日常| トラックバック 0| コメント 12

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます初日の出 pkk

元旦の朝


今年もどうぞよろしくお願いしますにっこり



...read more

2008-01-01(Tue) 09:22| しあわせのひとコマ| トラックバック 0| コメント 12

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。