カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

友だちと映画


何やらまたニヤニヤしています。

ともだちと二人で映画を見に行くなんて生まれて初めてのことです。

気の合う友達…なのかどうか…穏やかな子なのでしょう~友達と呼べる子がいるだけで母としてはとてもうれしい。



見たい映画があった。
O君もその映画に興味があった。
「じゃ、一緒に見に行ったら?」
なんて軽く言ってみたのです。
ま~断られても、本人が誘う勇気が出なくても、それは自然に流れれば~
なんて思っていました。

と、誘ったらしい!
OKくれたらしい!
よかったやん!

で、今日出かけるそうです。

バス、ちゃんと乗れる?
お金持ってる?
映画のチケット買い方知ってる?
学生証持った?


どうか帰ってからもニヤニヤしていますように。

スポンサーサイト

2012-03-26(Mon) 08:34| hikari高校1年生| トラックバック 0| コメント 0

hikariの高校受験 Ⅲ



結果は不合格でした。

併願で受験していたY高校に決まりました。

hikariはどう思っていたのか、発表の掲示板を何度も見直してなかなか帰ろうとしませんでした。

「もう、いいやん。」

帰りかけて、校門を出たところで教頭先生に会いました。
合格発表の確認をされに来られたようでした。

違う場面でよく話をする間柄だった教頭先生に

「hikari君は私立がいいと思うで。
 受験したかったやろうから、受けさしてやってそれでよかった。
 高校入ってからはきっとY高校でよかった、って思うはず。」

と励まされました。

信頼できる先生の言葉に胸のつかえも取れ、hikariと帰路につきました。

無理させたくない。
今のままで穏やかに高校生としてスタートしてほしい。

普通の親として同級生が喜びの涙で潤ませているのを横目にしながら悔しい思いは否定しませんが
「終わったんだ…」
hikariの高校受験は終わったんだ、って。

何度も何度も自問自答して"後悔”だけはしたくなかったから、
今もう一度自問してみても答えは「後悔はない」
に変わりはありません。




今日もhikariは1年間があっという間に過ぎて行ったことを穏やかに振り返りながら
残り少ない1年生の授業を受けているでしょう。


2012-03-08(Thu) 21:32| hikari高校1年生| トラックバック 0| コメント 0

hikariの高校受験 Ⅱ


hikariの望んだ高校は県内でも上位の進学校。
人気も倍率も高く難関校(Ⅹ高とします)といわれるところでした。

「ぼくは勉強ができるからⅩ高に行く。」

そんなふうに当たり前のようにhikariの中では公式が出来上がっていたのでしょうか?
誰もが憧れるようなⅩ高目指してただひたすらに勉強していました。


その高校は確かに県内でも皆が羨望するきれいで優秀な高校です。
定員は1学年400人越え。
今通う中学校の規模に比べたら3倍以上です。

しかも同じくらいのレベルの生徒が集まってくるわけで。
今までのように「勉強ができる」自分とは全く違う価値観を持たなくてはならなくなるでしょう。

またもっと遠くへ離れていく…青信号のスクランブル交差点の真ん中で、行きかう猛スピードの人の中にぽつんと立つhikariの姿を想像してしまいました。


私立という選択もありました。
規模的には変わらずとも特進コースというより小さな集団の中で私立ならではの細かいサポートを期待するのです。


一番大切なhikariの思い。
やはり…ずっと憧れていたⅩ高への思いを断ち切ることはできませんでした。

ただ…その私立という選択。
Y高についてもhikariは納得していました。

しかし、Ⅹ校に挑戦することがhiakriにとって受験勉強の意味そのものだったようです。

母としてはいろんなことを口に出したかったですが、hikariの気持ちを思うと"挑戦”を応援するしかありませんでした。




くしくも…今日は県立高校の選抜試験日です。

1年前の今日、何百人の生徒に紛れ校舎に吸い込まれていくhikariの後姿を見送った後、私は100枚の10円玉を握りしめて受験校近くの氏神さんへ向かいました。



2012-03-07(Wed) 14:56| hikari高校1年生| トラックバック 0| コメント 0

hikariの高校受験 Ⅰ


言うまでもなく義務教育の9年間が終われば高校進学となります。
hikariも自然な流れで受験生となりました。


3年生の担任も2年生の時からの持ちあがり、クラスもこれ以上なくお膳立ての整ったメンバー(笑)
受験生としてのスタートはhikariにとって盤石な環境でした。

勉強については常に学年上位をキープし続け、志望校も県内のトップクラスを目指せる位置にいました。
ごくごく普通に受験体制を作っていきました。

体も心も育った部活を引退してからは塾に通うことも始めました。
定期テストも実力テストもほぼ横ばいの成績でとうとう最後の3者面談まで来ました。


…このまま受験?
なんだか誰も何も言ってくれない、このままフツーにみんなと同じように受験していいのかな?
時々そんなことが頭をよぎりましたが日々の忙しさについ横へ追いやってきてしまっていた気がします。

三者面談でも聞くのが怖かったのかもしれません。

発達障害を持っていてもみんなと同じように受験していいんでしょうか?
 高校への申し送りみたいなものはあるのでしょうか?」

ただ、目の前にはひたすら”次こそは!(高得点を取るぞ)”とあきらめないhikariの姿。
「みんなと一緒に受験していいのか?」なんて聞いてどうする?
「考えましょう」って言われても、受験したい。
結局はみんなと同じように受験するんだし。したいんだし。


ではどんな高校を選ぶのか?
なぜその高校を受験したいのか?
hikariの思いはどこにあるのか?

そんなことを自問しながら志望校を決めました。


2012-03-06(Tue) 08:25| hikari高校1年生| トラックバック 0| コメント 0

hikariは立派な高校生


たいへんご無沙汰しています。


世の中はつぶやいたりフェイス何とかで見知らぬ人とつながって、携帯も高機能になり…
でも、なんだろう…
やっぱり私はブログがいいと思います(笑)


そんなこんなでふとこのページを開いてみたく、書いてみたくなりました。


ほんと何年振りだろう。
自分の書いた記事に、文章にちょっと恥ずかしいながらも「へ~ けっこう書けてるやん(笑)」
なんて。



そして主人公のhikariは立派な高校1年生になっています。
ほんとに立派に。

思い描いていたような、立派な変人に(笑)



アクセスが7万を超えていることに正直驚きながら、休眠ブログにもかかわらず過去記事を熱心に読んでくださっていた方がいてくださったこと、コメントを入れてくださっていたこと、
様々な思いをかみしめながら、ちょこっとたまには記事を書いてみようかと思います。



ありがとうございます。


2012-02-29(Wed) 09:54| hikari高校1年生| トラックバック 0| コメント 4

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。