カレンダー(月別)

11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

machi

Author:machi
そのまんまの君を受け入れて
いっしょに歩いてゆこうね。
時には立ち止まり
時にはいっしょに涙して
でも、また笑って歩き出す…

春にはめでたく大学生となる長男hikariと母の
主に中学2年生までの成長記録です。
育児は育自。
いつもいっしょ
そしてこれからもずっといっしょ♪


●hikari

高校3年生になりました。
この春から希望の大学に進路が決まっており、今は残り少ない高校生活を楽しんでいます。

4歳のときに高機能自閉症と診断を受けましたが、今ではアスペルガーと診断名も変わりました。
小学校入学時は特殊学級でスタート、
3年生からは普通学級に在籍しています。

何事にもまじめに取り組めることは彼のいちばんの長所です
表現は不器用ですが、心優しく、純粋なhikari。
いつも、がんばって、います。

●machi

hikariの母。
今年、結婚21年目を迎えました。
自営業を手伝ってます。
おっちょこちょいでお調子者。
熱しやすく冷めやすい。
頼りがいがあるようで実は小心者。
子どもたちの成長はうれしいけれど、だんだんと離れていくことを実感して少しさみしいです。
子どものため、家族のため、今年もがんばります!

●papa

machiの大切な大切なヒト。
まじめさはhikariに遺伝?家族思いの満点papaです。
とにかく健康にだけは気をつけてね。
お仕事、毎日ご苦労さま♪

●長女

花の女子高生。
彼女の前向きで楽天的な気質は尊敬に値します。
相変わらずのバスケ中心生活。
どうかケガだけは気を付けてね。

●次女

ただ今10歳。
とにかくかわいい♪
そしていつも優しい。
我が家にとって癒しの存在です。

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

machiです。
ご訪問ありがとうございます。
本当に気まぐれな更新でごめんなさい。
でもこのブログは閉めずにこのままにしておきたいと思っています。
何かお尋ねのある方はご遠慮なくコメントください。
ものすごく遅くなるかもしれませんが必ずお返事したいと思います。

スポンサーサイト

2015-01-14(Wed) 13:15| このブログについて| トラックバック(-)| コメント(-)

hikariの春休み

お久しぶりです。
カチンコチンに凍てついていたこのブログを急に更新しようと思ったのにはいくつかのワケがありました。

最大の理由は、先日ある方からコメントをいただいたのです。
時々のぞいてくださっていて、プロフィールのところが更新されていたことに気づいてくださって…
hikariが大学に合格して春からは大学生だと。

発達障害の子育ては先が見えにくいです。
私もそうでした。
最初、高機能自閉症だという診断を受けて頭が真っ白になった時、主治医の先生から勧められた本がありました。
発達障害とは?とか、アスペルガーの子育て、とか、そういう本ではありませんでした。
高機能自閉症と診断された人がどんな成人になるか、という内容のものでした。
私はなんでこんな内容の本なんやろ?
成人、って…
明日保育園でどう過ごすかの方が気になるのに。
複雑な思いでその本のタイトルを書き写した記憶があります。

でも、しばらくしてわかりました。
どこが変わるのか。
どこが変わらないのか。
どんな大人になっていくのか。
どんな大人になってほしいのか。

hikariは確実に彼らしく彼なりに大人への道を歩いています。
私が導いたわけでもなく。

今日は家の仕事を手伝ってくれています。
単純な同じ作業の繰り返しですが、"けっこう楽しい。"とか言いながら。

大学生になることも、毛嫌いしていた家業を手伝ってみようという気になってくれたことも、どちらも私は本当にうれしい。
今まででいちばん穏やかなhikariの春休みかもしれません。








...read more

2014-02-04(Tue) 15:11| machiのつぶやき| トラックバック 0| コメント 7

友だちと映画


何やらまたニヤニヤしています。

ともだちと二人で映画を見に行くなんて生まれて初めてのことです。

気の合う友達…なのかどうか…穏やかな子なのでしょう~友達と呼べる子がいるだけで母としてはとてもうれしい。



見たい映画があった。
O君もその映画に興味があった。
「じゃ、一緒に見に行ったら?」
なんて軽く言ってみたのです。
ま~断られても、本人が誘う勇気が出なくても、それは自然に流れれば~
なんて思っていました。

と、誘ったらしい!
OKくれたらしい!
よかったやん!

で、今日出かけるそうです。

バス、ちゃんと乗れる?
お金持ってる?
映画のチケット買い方知ってる?
学生証持った?


どうか帰ってからもニヤニヤしていますように。


2012-03-26(Mon) 08:34| hikari高校1年生| トラックバック 0| コメント 0

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。